ピクシブ百科事典

古鷹青葉

ふるたかあおば

ゲーム「艦隊これくしょん」における『古鷹』と『青葉』のカップリング。
目次[非表示]

概要

第六戦隊より、古鷹青葉のカップリング。
サボ島沖海戦で古鷹が青葉を守るような形で沈んだことなどに起因するカップリングだが、これまでゲーム中で互いに言及する台詞は無かった。・・・のだが、2014年12月1日に実装された古鷹改二の母港ボイスにて、ついにお互いの交流を確認出来るようになった。

史実

三菱造船長崎造船所にて古鷹が1926年、青葉が1927年にそれぞれ竣工。共に第六戦隊に所属し、戦果をあげた。
(ちなみにそれぞれの同型艦である加古衣笠は共に川崎重工業神戸造船所の生まれである)

サボ島沖海戦において、青葉の司令部が敵艦を友軍艦と誤認。発光信号を送るが、既にレーダーで捕捉されていた青葉は集中砲火を浴び大破する。この時、古鷹は撤退する青葉を救援するため敵艦隊と交戦、奮戦するも10月12日午前0時28分沈没。旗艦青葉を守るような形での最期となった。

なお、青葉はこの後も数度の大破を経験するも生き延び、図鑑で彼女が言っている通り最期は呉軍港にて大破着底し、故国で終戦を迎えている。

青葉、がんばりました


余談であるが、最期まで彼女が戦い抜いた呉軍港の近くには『古鷹』の名前の由来となった『古鷹山』がある。

なお、青葉型は改古鷹型とも呼ばれ、4隻揃って古鷹型とする資料もあるためこの2人も姉妹のような関係と捉える事も出来る。詳しくは青葉型の記事参照のこと。

余談

なお、現在この呉港にて運用中のフェリーの一つの名前が『古鷹』である。また会えたね!

関連イラスト

ドアは開けておいたから
すべてのはじまるまえのこと
古鷹青葉ポッキーゲーム
【GLF11新刊】やがて忘れる日々のうた



関連タグ

古鷹 青葉

pixivに投稿された作品 pixivで「古鷹青葉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2229594

コメント