ピクシブ百科事典

木曾まる

きそまる

「艦隊これくしょん」のキャラクターで軽巡洋艦「木曾」と潜水艦「まるゆ」の二人に付けられるコンビタグ。
目次[非表示]

概要

木曾まるとはブラウザゲーム「艦隊これくしょん」に登場する軽巡洋艦木曾」と潜水艦まるゆ」の2人に付けられるコンビタグである。
いずれも終戦時に残存している点が共通している。

艦これでの関係

軽巡洋艦と、潜水艦は潜水艦でも陸軍潜水艇とのコンビ。
一見全く接点が無さそうな組み合わせだが、実は史実で直接の接点がある・・・・・・とされている。
詳しくは後述。
その関係を活かし、まるゆの時報で二人の交流が描かれたので注目を集めている。

まるゆは、最近陸軍から派遣されて海軍の鎮守府にやって来た。海軍所属の艦娘とは性質が違う上に戦闘能力をほぼ持たない彼女は、気弱でイマイチ鎮守府に馴染めないでいる。
そんな彼女が秘書艦として提督の世話を任された際、提督から夕食として手料理のカレーを注文される。しかし彼女はカレーを作ったことが無く、どうしようかとひとり右往左往していた。
そんなまるゆの所にやってきたのが……
「お前に最高のカレーを教えてやる」
木曾だ。
こうして彼女は、木曾から作り方を教わりながらカレーを完成させる事が出来た。
まるゆは木曾との交流を通じて、友達の良さを噛み締めたのであった。
めでたしめでたし。

公式四コマでもこの組み合わせは存在し、後述の史実ネタもきっちり使われている。
まるゆの初登場回以降は、木曾がまるゆの保護者的なポジションに落ち着いている。

史実では

1944年7月18日に3週間以上遅れやっとの思いでマニラに到着したまるゆに対し、そのあまりにもへっぽこな操艦と航走する様を見かねた出航する木曾らしき軍艦から、「お前本当に潜水艦か?(意訳)」と出会い頭に打電を受けた……というエピソードがまるゆの建造秘話を書いた本に書かれている。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
木曾「誰だお前!?」(汝ハ何者ナルヤ)
まるゆ「陸軍の潜水艇です(キリッ」(帝国陸軍潜水艇ナリ)
木曾「……潜れんのかよ?」(潜水可能ナルヤ)
まるゆ「……だ、黙っててください!」(返答ノ要ヲ認メズ!)
さすがにまるゆの乗員も怒ったそうで。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ただしこの時期、海軍の公式記録によれば木曾は横須賀で整備中とされており、一部文献では木曾ではなく単に「日本海軍の軍艦」としている物もある。
「陸軍潜航輸送艇隊出撃す!」(国本康文)では木曾を含めた同型艦準同型艦の行動記録を調査した上で、「木曾ではなく当日マニラ湾を出航する予定のあった大井の可能性が高い」
としているが、真相は定かではない。

なおこの真偽はともかくとしても、1944年7月18日にマニラ湾を出航した大井は目的地であるシンガポールに到着することなく最期を遂げた。同年10月末に日本を出発した木曾は11月マニラ湾にて着底、こちらは終戦を迎える。ただし阿倍仲麻呂よろしく帰国できず、1956年になって現地で解体された。

他方、まるゆの方は終戦時に多数残存していたが、その翌年、ことごとく米国に接収され海没処分となっている。

関連イラスト

木曾とまるゆ
木曾ちゃんとまるゆ



関連タグ

生存組

pixivに投稿された作品 pixivで「木曾まる」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4226648

コメント