2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

」の字は「士」の部分が「土」となっている「つちよし」が正表記。

概要

ちょっとイタい人間の悲喜劇をシニカルかつハートウォーミングに描く。
『さんかく』『ばしゃ馬さんとビッグマウス』など生々しい人間ドラマで専門家に評価される一方、漫画の実写化も器用にこなす。

経歴

1975年5月5日生まれ。埼玉県出身。
東京ビジュアルアーツ卒業。自主制作映画を撮る傍ら、塚本晋也監督の現場で照明技師として働く。
2006年、『なま夏』で監督デビュー。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭・ファンタスティック・オフシアター・コンペティション部門でグランプリを獲得する。
2008年、小説『純喫茶磯辺』を発表し、自らのメガホンで映画化。
2010年、『さんかく』で第2回TAMA映画賞最優秀作品賞ほか受賞。
2013年、『ばしゃ馬さんとビッグマウス』で第23回日本映画批評家大賞を受賞。
2018年、「人生で一番影響を受けた漫画」と公言する『愛しのアイリーン』の映画化を実現する。
2022年、2021年度芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した。

人物


作品

『なま夏』2006年
『机のなかみ』2006年
『純喫茶磯辺』2008年
『さんかく』2010年
『BUNGO -日本文学シネマ-』「檸檬」2010年 - テレビドラマ
ばしゃ馬さんとビッグマウス』2013年
『麦子さんと』2013年
銀の匙 Silver Spoon』2014年
ヒメアノ〜ル』2016年
『犬猿』2018年
『愛しのアイリーン』2018年
『BLUE/ブルー』2021年
『空白』2021年
『神は見返りを求める』2022年

関連タグ

映画監督
塚本晋也

外部リンク

吉田恵輔 - Wikipedia

関連記事

親記事

映画監督 えいがかんとく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「吉田恵輔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 229

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました