ピクシブ百科事典

名古屋稚空

なごやちあき

「神風怪盗ジャンヌ」の登場人物で別名、怪盗シンドバッド
目次[非表示]

声 - 千葉進歩

「人間としての義務だ!」
「おれじゃ お前のロザリオにはなれないのか…?」

概要

まろんのクラスの転校生。
原作ではアクセスの力を受ける黒いロザリオで変身して、アニメではスカーフシンドバッドに変装。
ジャンヌの悪魔回収を邪魔する。美形だが、プレイボーイ。まろんのファーストキスをシンドバッドの時に強引に奪う。実家は大病院で父子家庭だったが、母の死後何度も再婚を繰り返す父親を受け入れられず、一人暮らしをしていた。後に父親と和解(原作では父の絵に取り付いた悪魔をジャンヌが、アニメではジャンヌに説得された稚空がシンドバッドに変身して父を救うために絵に取り付いた悪魔を封印した)、再婚を繰り返していた理由は「稚空くんが寂しいでしょ?」と、なんだかんだ言って結局は父親に見守られていることを思い知った。
アニメでは彼の回収したチェス駒がジャンヌの新たな力を与えるきっかけになったが、まろんはそのことを知らず、新たな悪魔が現れたのは彼の所為だと思った。
シンドバッドとなった経緯は原作では語られることはなく、アニメでは天使を見る能力を持っていた彼がフィンの行方を捜して困惑していたアクセスを発見したからであるとされた。アニメの最終回では変身せず怪盗としての能力を発揮していたが、前述の天使を見る能力と関係している可能性がある。
なお原作では、神に「アダムとそっくり」と、生まれ変わりであるかのようなことを示唆された。
最終的には医者となり、まろんと結婚した。完全版の描き下ろしコミックでは子供の魚月を溺愛している描写がある。

プロフィール

誕生日9月27日
星座天秤座
血液型A型


関連タグ

医者 日下部まろん アクセス・タイム 怪盗 アダム

pixivに投稿された作品 pixivで「名古屋稚空」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33971

コメント