ピクシブ百科事典

フィン・フィッシュ

ふぃんふぃっしゅ

フィン・フィッシュとは、種村有菜マンガ作品「神風怪盗ジャンヌ」に登場する天使。
目次[非表示]

アニメでの声は西原久美子

「家族の人いないの?だったら今日からフィンがまろんの家族だよ」
「これでやっと帰れるわ。愛しい愛しい魔王様のところへ…!」
「私はあんたのこと ずっと大嫌いだったのよ!まろん!」

概要


まろんにお供する準天使の少女。ホットケーキが大好きで、多少ミーハーな明るい性格。
天使の力で怪盗ジャンヌに変身させる。

原作

髪の毛は突然変異のため天界で珍しいといわれる黄緑色で(ほとんどの天使は銀髪)、普通の天使よりも、多くの聖気をためることができるため天界で優秀な天使だった。
実は生前魚月という名の病弱な少女で兄の相模の命令で人柱として凍らされて若干16歳でを落としてしまい、人間界へと下りた際に、生前の記憶が蘇り相模にその髪の毛を切られ、力の増幅を抑えられず人間殺すという禁忌を犯したため、天界を追放された。
しかし消滅するところを魔王に拾われ、堕天使となった。以来魔王に仕え、の力を奪うため魔王よりまろんの元へ遣わされた。
後にセルシアたちの聖気を受けとり、彼女のを許した神が僅かに残された力を使ったことで正天使になるが、最期は魔王の死に際の攻撃からまろんを守ろうとして身代わりになり、天使としての命を落とした。
アクセスのことがずっと好きで、堕天使に身を落としたのも「生きていればいつかアクセスと再会できる」と思ったため。
命を落としはしたがまろんの持つ神の力・再生力を受け取り、まろんと稚空の子供(魚月)として転生する。天使としての死後、アクセスのピアスの片方を握らされており、転生後、長い間握り締めたままの手をまろんが開かせてみると、そのピアスが出てきた(そのため魚月がフィンの転生者だと判明した)。
フィン・フィッシュの頃の記憶はないが、「ピアスをくれた恋人」のことは朧気に覚えている。水無月の子供で、アクセスの生まれ変わりである心時に好意を寄せられている。
魚月が高校生の時、剣道二段を取得。

アニメ

人間界に行く直前にブラックホールのようなものに吸い込まれた後行方不明、魔王に操られて
堕天使になり、まろんに気付かれないように元の姿に戻される。そのため、フィンは天使の心を持っていた。人間界に降りて、まろんに悪魔を回収させて、27話でチェス駒が全部揃うと、魔界に帰還する。
29話では1度だけまろんとプティ・クレアで通信を取り、悪魔がまた現れたのはアクセスとシンドバッドが魔界から悪魔を呼び寄せたせいだと偽る。
終盤では『魔界の女王《クイーン》』となり、まろんたちの敵となるが、稚空やアクセスと和解したジャンヌによって、元の準天使に戻る。したがって、原作と異なり生存しており、正天使になることもなかった。

6形態

準天使
ロングへア(左)ショートカット(右)

準天使フィンです。
フィン


堕天使

堕天使フィンちゃん【塗らせていただきました】


正天使

さようなら…さまよえる宇宙の魚よ



作品中で、準天使・堕天使・正天使(サイズ大・小)が登場するだけでなく、人間である前世・後世も含めると6つの形態を持つ。

関連タグ

神風怪盗ジャンヌ
日下部まろん
アクセス・タイム
アクフィン

pixivに投稿された作品 pixivで「フィン・フィッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 681696

コメント