ピクシブ百科事典

報復兵器

ほうふくへいき

報復兵器は、ナチスが開発したミサイル・ロケット兵器の総称である。
目次[非表示]

概要

報復兵器(ほうふくへいき、独:Vergeltungswaffe)は、第二次世界大戦におけるドイツ軍のミサイル/ロケット兵器で、V1飛行爆弾V2ロケットの総称である。ナチス・ドイツの宣伝大臣ヨーゼフ・ゲッベルスが対英報復のための兵器として命名した。

またV3号として射程距離130kmの長距離ロケット砲「V3 15センチポンプ砲(ホッホドルックプンペ、別名タウゼントフスラー(ムカデ)砲)」が3門完成していたが、実戦投入される前に爆撃破壊された。

V1飛行爆弾

巡航ミサイルの始祖に当たる。詳しくは、Fi103を参照。

V2ロケット

弾道ミサイルや宇宙ロケットの基盤を作った兵器。詳しくはV2ロケットを参照。

V3 15センチ高圧ポンプ砲

こちらは高圧砲だが一応報復兵器3号である。詳しくはV3 15センチポンプ砲を参照。

関連タグ


例)第二次世界大戦 ナチス・ドイツ

この記事のカテゴリ

兵器 軍事 ドイツ軍 ミサイル ロケット

pixivに投稿された作品 pixivで「報復兵器」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 121

コメント