ピクシブ百科事典

夜叉神天衣

やしゃじんあい

夜叉神天衣とはりゅうおうのおしごと!の登場人物である

CV:佐倉綾音

かかってらっしゃい、踊ってあげる

概要

第二巻から登場する「もう一人のあい」。神戸市の実業家(かつてはヤのつく自由業と思われるが今は真っ当な会社)の孫娘。両親とは事故で死別している。
周囲からは雛鶴あいとの差別化のために「天ちゃん」と呼ばれている。

勝気かつ自信家で傲岸不遜な性格をしている。その実力に見合った才能の持ち主で現役の女流棋士に匹敵する実力の持ち主。しかし努力を欠かさず厳しい口調の裏には優しい一面も。
父は元アマチュア名人、母は大学で将棋部に所属していたサラブレットで幼少時から家族と将棋でコミュニケーションを取っていた。
ひょんなことから九頭竜八一に預けられ彼の二番弟子となる。実は八一とは出会う前からある繋がりがあった。

第四巻で史上最年少10歳0ヶ月で女流棋士になる。
メディアからは『神戸のシンデレラ』と呼ばれているが本人はあまり好きではない。
第9巻冒頭で伯母弟子の空銀子女王への挑戦を決めて女流二段に一気に昇段。
当然ながら史上最年少10歳4ヶ月での女流タイトル挑戦となった。
しかし銀子にストレートで返り討ちにされ、挑戦は失敗に終わる。ただ決着局はそれまで女流棋士の誰しもが銀子に手も足も出なかったのを一度は千日手に持ち込み、指し直し局でも一時は投了寸前まで追い込んでおり、銀子に勝てる可能性のある女流棋士が現れたという意味で、一気に女流棋界のスターダムにのし上がることになった。

実は歴女大谷吉継の大ファンで徳川家康は島津に打ち取られればいいというほど嫌い。

関連タグ

女流棋士 歴女 ツンデレ お嬢様

pixivに投稿された作品 pixivで「夜叉神天衣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4270306

コメント