ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

祭神雷

さいのかみいか

祭神雷とはライトノベル「りゅうおうのおしごと!」の登場人物である。

CV:戸松遥


ひひひ!ひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひひ!!


概要

捌きのイカヅチの異名を持つ女流帝位(架空のタイトル)のタイトルを持つ女流棋士。異名通り得意とするのは「降り飛車」。

将棋の才能は確かで強くなるためなら手段を選ばない強烈なインパクトを周囲に見せるエゴイスト

その才覚だけなら空銀子を上回るほどと言われている。実際プロ棋士と対局して勝利してるという実績もある。

女流棋士を偽物呼ばわりし自らが満足するために女流棋士初のプロ棋士になると明言している。

かつて九頭竜八一ストーカー同然の偏執的執着を見せたことが原因で将棋連盟の理事会から八一との接触を禁止された過去を持つ。

ファンからはイカちゃんと呼ばれている(ファンの発言より、何らかのパロディであることが読み取れる)。目には雷マークが浮かんでいる。


女流棋士の重鎮である釈迦堂里奈にはその性格から否定されている。


4巻に登場して以来出番がさっぱりなかったが9巻特典ドラマCDで再登場。

本編には14巻に再登場、この際には見えすぎないために片目に眼帯をつけている。


父親はプロ棋士の於鬼頭曜。母親は妊娠したころには関係が破綻していたが父親との関係は悪い訳ではないらしい。


漫画版で判明した新事実では母親からネグレクトを受け中学時代には売春を強制させられ上京先の将棋の師匠からも色目を見られるという劣悪な環境で過ごす。その先で出会った八一は彼女にとって唯一の救いだったのかもしれない。なお原作ではこれはなかったことにされている。


18巻で夜叉神天衣の挑戦を受ける。第1局では天衣に対抗すべく眼帯を外すも、思考のスピードに体(特に眼球)が耐えきれなくなって昏倒。結局対局打ち切りでこの局は負けとされた(記録上は持ち時間切れ負け扱いとなるのだろうか…)。この後回復に時間がかかるため休場とされたことに伴い、第1局の結果のみで天衣の奪取と裁定されて失冠となった。作者から20巻で完結が宣言されているため、おそらく出番はこれで終了と思われる。


関連タグ

女流棋士 ストーカー エゴイスト メスガキ


ゼロツー中の人&エゴイスト繋がり。こちらも極めて過酷な過去持ちだが、彼氏には優しく接する(但し、彼氏を蔑ろにする者には容赦無し)。

関連記事

親記事

りゅうおうのおしごと! りゅうおうのおしごと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1165712

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました