ピクシブ百科事典

神鍋歩夢

かんなべあゆむ

神鍋歩夢とはライトノベル「りゅうおうのおしごと!」の登場人物である(メイン画像左)

CV:岡本信彦

概要

九頭竜八一とは自他ともに認めるライバルで親友の関係にある棋士。段位は六段。
中二病を患っており芝居の掛かった台詞とブルーマウンテンで購入したマントが特徴的な人物。
対局相手を自分の(中二病)世界に誘い込むが実家が豆腐屋な為、長時間の対局をすると規則正しい生活が災いし眠くなってしまうという弱点がある。
関東所属で女流棋士釈迦堂里奈名跡を師匠に持つという男性のプロ棋士にしては異色の経歴を持つ。
その才能は確かで周囲からは「次世代の名人」と評されている。

実在の人物である佐藤天彦名人(通称“貴族”)がモデルと思われる。

関連タグ

マント 棋士 ライバル 中二病
二海堂晴信・・・中の人繋がり兼将棋作品繋がり。「熱い性格」「主人公をライバル視している」点も似ている‥が、神鍋とちがって中二病的な言動は一切ない。

pixivに投稿された作品 pixivで「神鍋歩夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9081

コメント