ピクシブ百科事典

家の中にストーカーがいます

いえのなかにすとーかーがいます

「家の中にストーカーがいます」とは精神科医に寄せられた相談内容、およびその回答のパロディである。
目次[非表示]

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。

※Dr林のこころと脳の相談室、精神科Q&A【1087】より引用

概要

「家の中にストーカーがいます」とは、「Dr林のこころと脳の相談室」の「精神科Q&A」に寄せられた相談の一件である。
相談内容を要約すると「私にはストーカー行為をするがいて、一日中私に付きまとっては様々な嫌がらせをしてくる。弟の異常な行動は統合失調症などの精神病が原因なのではないか?」というもの。

……もう察しが付くであろうが、この相談に対する林先生の回答があまりに衝撃的であり、ブログ2ちゃんねるまとめサイトなどで度々取り上げられていつのまにか広まっている。
なお、現在では怪談として扱われてしまっている面もある。

pixivにおいて

ほとんどキャプション芸の一種であり、記事冒頭の林先生の回答を一部改変したもの。さらにその続きの文が改変される場合もある。「特徴的な言い回しを用いる」という点では、キャラクターの台詞やコピペに対するパロディとほぼ同類と思って差し支えないだろう。
「弟」を実在しないキャラクターに置き換え、そのキャラクターに対して作者あるいは別のキャラクターが(主に変態的な)妄想をしていることを表現する。あるいは夢オチならぬ妄想オチの表現としても用いられる。

【スマプリ】 夢見る力は絶対無敵 【4コマ】
シロナ様の4コマ



留意点

由来が由来なだけに軽々しく扱うべきではない内容であるため、最低限の節度を持つこと。
精神医学における「妄想」は、所謂アニメゲームに対しての妄想とはしっかり区別したい。
この話自体は今や怪談として広まってしまっているので、これを機に統合失調症を含めた精神病に対する知識を身につけるのが最良なのかもしれない。
ただし、この相談内容自体がデタラメの作り話である可能性もゼロではない(林先生自身の回答も、最初の一言から「作り話の可能性もある」と考えていることが伺える)点には注意。

関連項目

林先生 精神疾患 キャプション芸 パロディ 
怪談 トラウマ 妄想 超展開 なにそれこわい 

関連リンク

Dr林のこころと脳の相談室
トップページ以外へのリンクは禁止されているため、該当の相談は精神科Q&Aの【1087】を参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「家の中にストーカーがいます」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102256

コメント