ピクシブ百科事典

富田章

とみたあきら

ライト文芸「ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」の登場人物

CV:安元洋貴

概要

ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり』の登場人物。精悍で誠実な男性自衛隊員。
レンジャー徽章と空挺徽章を持つ二等陸曹。
伊丹栗林と行動を共にする事が多く、第3偵察隊員として炎龍からコダ村の難民を守ったり、イタリカで盗賊相手に無双する栗林とロゥリィを伊丹と共に支援したり、栗林と共に帝国兵ゲリラと戦ったりした。

お忍びで東京に渡ったピニャボーゼスの護衛を務めた際、芸術と言われて額面通り図書館へ案内してしまう。しかし「ローマ・ギリシャ美術」と考えた富田もある意味残念(ピニャたちは「日本にしかないもの」を見たがっていたはずなので、帝国にありふれたようなものを見せてもしょうがない)。

この時のことが縁でボーゼスと恋仲となり、閉門後に二人の愛の結晶となる長女「舞」が誕生。外伝二巻『黒神の大祭典編』でようやくボーゼスの親元・パレスティー家にも認められたことから、ロゥリィを主宰にロゥリィのコネで集ってきた特地の名だたる亜神たちからも祝福を受け、自衛隊・アルヌス生活協同組合・薔薇騎士団・帝国皇太女ピニャも巻き込んだ『アルヌスの大祭典』で超豪華な結婚式を挙げるに至った。
Web版ではゾルザル派に親族を人質にとられることで自衛隊に敵対しなければならなくなった村人に記者の一人が囲まれたのを助けるため殉職したが、書籍版では殉職していない。

関連タグ

ボーゼス・コ・パレスティー
伊丹耀司 倉田武雄 栗林志乃 黒川茉理

pixivに投稿された作品 pixivで「富田章」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4297

コメント