ピクシブ百科事典

対象年齢詐欺

たいしょうねんれいさぎ

全年齢向けまたは12歳以上推奨と表向き表示されているのに、実際はほぼ18禁またはそれに準じた内容だったりすること。 ゲームでいうCERO判定Bと見せて実際Zと思うもの。
目次[非表示]

要するに

テレビ放送を見て「これが普通に地上波で放送されてていいのか。」と思えるようなアニメやドラマだったり、レンタルショップで借りたビデオは普通の全年齢向けの棚から借りてきたのに実際はほぼひとりで見なければいけないあんなシーンやあーいうシーンが多かったりする作品群などのことである。

事例

作品名は各々お察しください。

公式が病気

・放送前からハイスペックぶりを発表して蓋を開けたらキマシタワーを連発するという少女・児童・大きいお友達向けアニメ
・少女をいきなり脱がせるという某ドラマ
モザイクに隠れたあの名器の数々・・・
・精神が統一された時にあの感じになる作品。

掻き立てられる妄想型

・最初に誰かが「意外とエロい」と言い始めて話題が爆発していくという、ネズミ穴式。
・キャラクターの妄想を顔を見て判断し、一瞬でも映った画像をもとに判定する。
○蜜や雑誌などのグラビアでのギリギリのやつ。
・やたら露出の多い衣装や「破く・破ける」という作業のあるメディアミックス作品。
大玉スイカを持ち歩く方々の多い作品。
き◯のたまに代表される黒い任天堂

完全にアウト

・まぁ原作が原作という事情も踏まえてで、とあるシーンを某御方が当時目にしたシーン。毎シリーズ合体行動をして、最終的には近親・・・という事実上テレビアニメもR-18だったという事実
本命のヒロインが熱弁してる最中に、精神リンク機能的なもの突然の発作で野性的に獣的に襲いかかってしまい犯すというロボアニ事件
平行世界で起こる魔女による殺人事件の数々の手法。

関連作品

は前述の通りお察しください。

関連タグ

お茶の間ブレイカー

コメント