ピクシブ百科事典

寿草園薬局

じゅそうえんやっきょく

寿草園薬局とは、かつて米沢市などで営業していた漢方薬局である。
目次[非表示]

概要

成人の山形県民ならばほぼ全員が知っているであろう、遅くとも1970年代から、2010年代半ばまで、地デジ化を越えて同県内で流れ続けた山形県名物CMの薬局山形放送開局時から流れているのではないかとも言われる。CM内の商品名らしき単語「米沢の漢方」の言葉通り、米沢市に本社があった。現在は閉業している。本社所在地(米沢市中央2丁目3-9)をストリートビューで見ると、今も「米沢の漢方」と大書されたシャッターのある建物が確認できる。一時期都内の江東区にも支店があったと言われるが、定かではない。
メイン画像の人物は前述CM内の登場人物の一人、1年2組(CM終わり間際に出る黒板で確認できる)の先生

CM内容

教室らしき場所の後ろから、黒板へとクローズアップ、メイン画像の先生。
先生「これは何ですか?」
(黒板に貼られた、目を閉じて口を開けた人の絵。口の脇に爆発様の模様)
1年生の男子「喘息に米沢の漢方」
先生「はい。次は?」
(腹を抱えて前方に体を曲げている人を後ろから見た絵。腰あたりに爆発模様)
1年生の女子「神経痛に米沢の漢方」
先生「よろしい。よくできました。これは?」
(赤ちゃんを背中におんぶした女の人の絵。片目を瞑り、もう片方は渦巻き模様になっている)
1年生の男子「ママの病気に…」
バックコーラスの「よーねーざーわの漢方」が被る
(男子からカメラが引き、教室の児童たちを広く映す遠景
→青い背景に白文字で「米沢の漢方」と浮かび上がる
→「寿草園」の白文字を真ん中に、上に先生と子供二人、下に住所と電話番号が出て終わる)

BGMで鳴る太鼓の「トン、トン、トントントン」が特徴的。

バックコーラスの歌詞

(トン、トン、トントントン×3) かんかんかんぽぅー、ママカンポー、ママカンポー、よ・ね・ざわのカ・ン・ポ (ジャーンとシンバル)

関連動画

そのCM


MAD動画


かすみんのMAD動画


関連タグ

ローカルCM 懐かCM

関連記事

親記事

米沢市 よねざわし

pixivに投稿された作品 pixivで「寿草園薬局」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3

コメント