ピクシブ百科事典

小屋松知哉

こやまつともや

小屋松知哉は日本のプロサッカー選手。

Jリーグ・京都サンガ所属。

高校時代、で第91回全国高等学校サッカー選手権大会では、京都橘高校で準優勝に貢献。1学年先輩の仙頭啓矢とともに大会得点王を獲得した。
翌年にはチームキャプテンに。

2014年、名古屋グランパスに入団、4月から早稲田大学人間科学部eスクールへの入学が発表。
2014年4月6日、J1第6節サンフレッチェ広島F.C戦でJリーグ初出場を果たすも、この試合中に負傷し、左膝前十字靭帯断裂と診断。この年は復帰できず。

2015年3月7日、開幕戦の松本山雅FC戦でプロ初ゴール。7月1日、U-22コスタリカ戦でU-22日本代表として初出場。

2017年より京都サンガF.C.に完全移籍、。同年より京都に入団した仙頭とは高校時代以来のチームメートになる。

関連タグ

Jリーグ 

餃子の王将・・・高校時代、部員たちが昨年度の大会前に調整を行っていた遠征先で、スタミナを付けるため王将で食事をしたことがきっかけで当時の社長から「王将で祝勝会を開き、メニューすべてを食べ放題にする」と約束。
結果は準優勝だったが学校近くの店舗を臨時休業させ、全部員や監督、コーチら約100人を招待し、160人前の餃子など、総額約30万円分をふるまったという。(産経デジタルIZAより
その社長が2013年に亡くなったとき、当時主将だった小屋松が取材に答えている。(sanspo.comより

pixivに投稿された作品 pixivで「小屋松知哉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5

コメント