ピクシブ百科事典

小津安二郎

おづやすじろう

日本の映画監督・脚本家。1903年12月12日 - 1963年12月12日

日本の映画監督。黒澤明溝口健二らと並び、日本映画黄金期を代表する映画監督の一人。昭和初期から中期に活躍し、松竹を拠点に「小津組」と呼ばれる固定されたスタッフやキャストで映画を作り続けた。

戦前は、アメリカ映画の影響を受け都会的なセンスにあふれた作品、戦後は古き良き日本の生活を美しく捉えた傑作を多く残した。特に「小津調」と言われる独特の美の世界を確立した後者の評価が高い。

2013年は小津の没後50周年である。

関連記事

親記事

映画監督 えいがかんとく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「小津安二郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1862

コメント