ピクシブ百科事典

山田直道

やまだなおみち

山田直道とは、「はじめの一歩」のキャラクターである。CV:阪口大助

概要

CV:阪口大助

鴨川ジム所属の練習生。日本新人王となった幕之内一歩に憧れ、内気な自分を変えたいと入門。ロードワーク嘔吐したことから、ゲロ道とあだ名される。不器用ながらも頑張り屋で、ジュニアウェルター級でプロボクサーとなるが、デビュー戦を迎えることなく親の仕事の都合で引っ越した。そこで八戸拳闘会に移籍し、ハンマー・ナオのリングネームでプロデビューを果たした。

(ハンマー・ナオ:右側)

幕之内先輩…!



不器用で打たせるタイプのため、与し易しと格好のかませ犬と見られて期待の選手たちのやられ役にと試合を組まれるが、その逆境を跳ね返して勝ち続け、日本ランカーとして最短距離で日本タイトルの道を駆け上がった。
髪を剃り、打たれて変形した容姿、元々水太りで減量も成功したそのあまりの変わりっぷりは、一歩を始めとしたかつての先輩方を大いに騒然とさせることとなる。

彼がここまで厳しいを通り越して焦ったと言える道を歩んできたのは、自分のスタイルでは選手生命が長くない事と憧れの一歩との対戦を熱望したためであり、馴れ合いを嫌い全力の一歩と戦うために試合前は傲慢な態度を取っていたためで、内心では恐怖を必死で抑えていた。

試合では、後輩との戦いを早く終わらせたい一歩の速攻で主導権を奪われ、自身の引き出しも次々と一歩の経験の前に空振りに終わり出す中、セコンドのアドバイスと逆境を跳ね除けるべく会得した裏技で主導権を押し返すも、その強さとプロに徹した強かさを痛感した一歩の気合の真っ向勝負の前にKO負けする。

試合後は引退を考えていたが、一歩の言葉で撤回する。後に鷹村が旅で東北を訪れた際に再登場し、髪が少し伸び、殺伐とした雰囲気も抜けていた。


関連タグ

はじめの一歩

関連記事

親記事

はじめの一歩 はじめのいっぽ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「山田直道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5617

コメント