ピクシブ百科事典

山田貴敏

やまだたかとし

山田貴敏は日本の漫画家。

岐阜県岐阜市出身。
中央大学商学部中退。

中央大学在学中は、漫画研究会に所属。この時の仲間に山本貴嗣、ひろもりしのぶ、河合単らがいた。
大学4年時に処女作『二人ぼっち』で講談社新人漫画賞佳作を受賞、『マシューズ ―心の叫び―』(『週刊少年マガジン』)で同賞に入選しデビュー。
1990年から小学館に移籍。『週刊少年サンデー』などで執筆。

代表作は『Dr.コトー診療所』で、単行本は1000万部刊行され、テレビドラマ化、さらに2004年度、第49回小学館漫画賞一般部門を受賞して大ヒットしたが、長期の休載が続いている。

コメント