ピクシブ百科事典

彼我木輪廻

ひがきりんね

彼我木輪廻は「刀語」の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:伊東みやこ
奥州陸奥百刑場に住む仙人にして、完成形変体刀の1つである誠刀「銓(はかり)」の所有者。四季崎記紀の友人であり、彼から直接変体刀を渡された人物(本人曰く「年齢は300才、人間であった頃を含めると350才」との事)。

対峙した相手が苦手意識を抱いている人物の姿や性格を取るらしく、七花には敦賀迷彩凍空こなゆき鑢七実汽口慚愧を足した様な姿に見えていた。また性格はとがめが苦手としているとある人物に似ており、人を食った様な言動を取っていた。

因みに身長四尺二寸、体重八貫三斤(どちらも推測とされており、こなゆきと同じ数値)。趣味は「草笛」。

誠刀「銓」

彼我木輪廻が所有する完成形変体刀で、『誠実さ』に主眼を置いて造られている。
刀身を持たない刀(柄と鍔のみ)で、他者を斬る刀ではなく己自身を測る(切る)刀とされている。

限定奥義はその特性に擬えて、自身の戦闘力の全てを防御・回避に回す戦法『誠刀防衛』。

関連タグ

刀語 仙人

pixivに投稿された作品 pixivで「彼我木輪廻」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115191

コメント