ピクシブ百科事典

飛騨鷹比等

ひだたかひと

飛騨鷹比等とは、「刀語」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:川島得愛

とがめ容赦姫)の父親である。二十年前に死亡。
奥州の顔役で、大乱の首謀者であり尾張幕府の謀反人。鑢六枝が唯一好敵手と認めた男でもある。

傍から見ると相手を見透かし過ぎ、達観し過ぎた人を突き放すかのような言動をしていたらしく、娘のとがめは内心で彼を苦手としていた。しかし、家族への愛情は本物で、自らの敗北を悟った時に娘に「愛していた」と言って、六枝の下に赴いた。
この時、自分が殺される場面を娘に見せないように彼女に隠れているよう指示したが、彼女は結局、襖の隙間から父が六枝に処刑されるところを目撃してしまうことになる。

関連イラスト

僕は、きみのことが



関連タグ

刀語 とがめ 尾張幕府 謀反人 鑢六枝 石凪萌太

pixivに投稿された作品 pixivで「飛騨鷹比等」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6868

コメント