ピクシブ百科事典

捕獲レベル

ほかくれべる

戦闘力・超人強度の現代版…というわけではない。

概要

 漫画トリコ』に登場する数値。
 食材捕獲困難さ(強さではない)を表したもので、まあ基本的には食材となる動物の危険度を表している。捕獲レベル1で、猟銃武装したプロのハンターが10人(読切では1人)必要な程度。5を越えれば戦車でも破壊されうるレベルとのこと。

 勿論、トリコ世界では植物戦闘力をほとんど持たない動物も多く、そういった場合にはその生物の生息する地域自体の危険度、発見しにくさなども考慮される。そのため、捕獲レベル50の生物でも3や4の奴に負けたり、なすすべもなく食われたりすることは有る。

 しかし、いつの間にかこの数値は果てしなくインフレを続け、序盤は20そこらで苦戦していたにもかかわらず、全長1500mリーガルマンモスがたった48(480人でどうやってこんなデカいヤツ捕まえられるんだ! 言え! 言ってみろ!)、四獣は各個体が100越えなのに全員合体したら325、グルメ界では500代がデフォルトにもかかわらず、1400そこらのヤツが数百匹のレベル600級のサル暴力で完全支配しているなど、日に日に形骸化が深刻になってきている。

 ちなみに、捕獲レベルはあくまでも食材の入手の困難さを示しているものであり、食材の美味しさとは必ずしも比例はしていない、グルメ界編において水中都市ブルーグリルでの料理対決に参戦したユダは、自身のフルコースの捕獲レベルの低さを対戦相手のコンドルウインドーに馬鹿にされた際も、捕獲レベルにこだわることをナンセンス(無意味)として、フルコースに優劣は無く「掲げる人にとっては最高の献立」であると称している。
 要はその本人に適合した美味くて栄養のあるものを食べることが大事なのである。

関連タグ

戦闘力 超人強度

pixivに投稿された作品 pixivで「捕獲レベル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11056

コメント