ピクシブ百科事典

IGO

あいじーおー

漫画『トリコ』に登場する組織の一つ。
目次[非表示]

概要

正式名称『国際グルメ機構』
トリコの世界において、野生生物の捕獲レベルを定めたり、食材の市場価格を決めるなど、世界食材流通を適正にコントロールしている機関。元々は国連の一部機関だったが、グルメ時代において重要な役割を担うようになり、後に独立した。
現在、IGOに加盟している国家は国連加盟国より多いとか…。

関連施設

ビオトープ

IGOはグルメ界に「第0」、人間界に「第1」から「第8」までビオトープを建造しており、生物の品種改良を行い食の流通を手助けしている。これらの管理は開発局に一任されており、特に第1ビオトープ地下に存在するグルメコロシアムでは世界各地の富豪や政治家たちが猛獣バトルに多額の出資(ギャンブル)を行っている。トリコたち美食屋四天王庭時代、すなわち一龍に弟子入りしていた幼少期の頃はグルメコロシアムで猛獣相手に戦わされる「拘束された獣(チェインアニマル)」として名高かったため、あまりグルメコロシアムには良い思い出が無いようである。

世界3大グルメ刑務所

法務局が管轄している、グルメ裁判所死刑及び永久終身を受けた「グルメ八法」違反者たちを送る監獄
高度1万mに浮かぶ気球スカイプリズン深海プリズンサブマリーン、グルメ界並みに厳しい気候と数多の猛獣が待ち受けるハニープリズンの三つがある。

主要メンバー

幹部

開発局

食材の研究、開発を行う部署。局長は事実上のNo.3となる。

  • マンサム(開発局長兼グルメ研究所所長→一龍没後会長に昇格)
  • (グルメ研究所職員→一龍没後所長に昇格)
  • ヨハネス(食品開発部長→一龍没後局長に昇格)

事務局

内部での報連相や企画立案、外部の美食屋・料理人との提携を行うIGOの頭脳。

法務局

グルメ犯罪者の逮捕及び裁判・刑の執行に携わる食の正義を守る部局。

  • グラス(局長)
  • トール(グルメ特別機動隊隊長)
  • ラブ(ハニープリズン所長兼IGO第0ビオトープ職員)

管理局

IGOの施設や装備を適切に管理するメンテナンス。

財政局

組織の運営並びにグルメ経済への為替介入を行う。

広報局

IGOの情報を外部に伝える広告塔としての役目だけではなく、IGO施設の観光も一任されている。

防衛局

グルメ界との境界線の防衛を任されており、人間界に侵入してきた外来生物の駆除も行う。



関連タグ

トリコ 美食屋四天王 小松(トリコ) 
NEO

pixivに投稿された作品 pixivで「IGO」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 997

コメント