ピクシブ百科事典

茂松

しげまつ

茂松とは、週刊少年ジャンプの漫画『トリコ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:石井康嗣

IGO副会長でナンバー2。欲の足りない一龍にその野心を見込まれて今に至る。堂々とした体格の中年男で、長く濃いヒゲをたくわえている。陽気でともすればいい加減な性格の会長の一龍を補佐し、組織全体を仕切っている。また、IGOきっての武闘派としても有名。マンサムと張る程の酒豪で、彼からは「茂さん」と呼ばれている。
その立場の割に出番が少なかったが(アニメではアイスヘルでの戦いで重傷を負ったトリコの事をココ達から聴かされている)、美食會GTロボ奪還のため副料理長を送り込んだときは、いち早くこれを察知。自ら現場へと乗り込んで迎撃した。

普段はにノーズクリップを装着し、左目を閉じているが、戦闘時にそれを外して左目が開かれると、筋肉が肥大し殺気漲る姿となる。

正体

実は彼もまたウーメン梅田と同様に、NEOが送り込んだスパイの1人。
巨大な蛇のような猛獣を従えており、用無しになったマンサムをの舌で串刺しにした。

第2部『グルメ界編』では鉄平カリウボンレスと共に妖食界に殴り込みをかけ、アカシアの「サラダ」に選ばれた伝説植物エア」を奪取せんと美食屋四天王に戦いを挑んだ。しかし鉄平が真っ先に小松を攻撃し、瀕死の重傷を負わせたことでトリコの逆鱗に触れカリウとボンレスを瞬殺される。そこでクリップを外して挑みかかるも胴体無限釘パンチを受けての彼方まで吹き飛ばされ、その先を飛んでいた猛獣に捕食されて死亡したが、その瞬間に洗脳が解けたようだった。
トリコは「じゃあな茂松 あの世でオヤジ(一龍)に詫びて来い」と発して殴り飛ばしたが、その言葉通り茂松の最後の台詞は一龍へのものであり、死の直前で彼に詫びを入れた。

プロフィール

誕生日:4月2日(乙女座)
血液型:A型
年齢:不明
身長:210cm
体重:170kg
視力:1,5
足のサイズ:36cm
好きなもの:クセの強い食べ物
嫌いなもの:薄味
好きな言葉:引導を渡す

フルコースメニュー

29.5巻より。一般的に珍味と呼ばれる物たち。

オードブル(前菜)ノコギリ茸
スープ死鷲の血
魚料理ガラ雲丹
肉料理バイブドラゴン
主菜(メイン)灰虎の目
サラダヒートキャロット
デザートキングレープル
ドリンク溶岩ワイン

関連タグ

トリコ 一龍 ウーメン梅田

関連記事

親記事

NEO ねお

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「茂松」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25630

コメント