ピクシブ百科事典

星たぬき

ほしたぬき

星たぬきとは、白猫プロジェクトに登場する敵キャラクター。
目次[非表示]

概要

白猫プロジェクトに登場する雑魚敵キャラクターで、同作のマスコット的存在でもある。
その名の通りたぬきをデフォルメしたようなずんぐりとした見た目をしており、体色は赤茶色に近い。腹部には大きな同色の星のマークがある。
大昔には空を飛んでいたらしく、背中に生えている小さな羽根はその名残りと言われている。現在は羽根が退化しているので飛べない。
「キュー」「キュキュ」といった鳴き声を発する。
高所に頑丈な巣を作って生活する習性があるが、それ以外の詳しい生態は分かっていない。
また星たぬきは普段はおとなしい生き物だが、冒険家達に対してはカンフーの修行のために勝負を挑むらしい(派生種はその限りではない)。

また、一部のキャラクターのアクションスキルの演出として現れる事もある。
石板としても登場しており、装備するとHPが5%増加する。

戦闘能力など

敵キャラとしての種族カテゴリは幻獣種に分類される。
攻撃方法は大きな尻尾を用いたもので、その場で回転しながら周囲をなぎ払うものと、
目の前の相手に連続で尻尾を叩きつけるものの二種類。
レベルや種類によって差はあれど、基本的に全体的なステータスは弱い部類に入る。
倒すと赤のルーンを落とす。
また、下記の木星たぬきと流星たぬきは見た目が違うだけで戦闘力に大きな差はない。

派生種

木星たぬき
茶色い星たぬき。腹部の星の色は黄色。
倒すと青のルーンを落とす。
石板としても登場しており、装備すると攻撃が5回ヒットする毎にHPが3回復する。

流星たぬき

星タヌキ


黒い星たぬき。腹部の星の色は灰色。
倒すと橙のルーンを落とす。
石板としても登場し、敵を5体倒す毎にHPが最大値の1%分回復する効果が得られる。

星たぬきシルバー
全身が銀色の星たぬき。
ダメージの計算式が特殊で、クリティカルヒットが発生しない限りほぼ一ケタ程度のダメージしか与えられず、属性ダメージも無効化される。
ただし例外として、闇・光属性の攻撃だけは普通にダメージが通る。

星たぬきゴールド
全身が金色の星たぬき。
星たぬきシルバーと同じくダメージはクリティカルが出ないとほぼ一ケタ程度のダメージしか通らず、属性ダメージも当然無効化される。
これもシルバーと同じく闇・光属性の攻撃が弱点。

星たぬキング
王冠を被った白い星たぬき。腹部には星ではなく宝石が埋まっている。
上記のシルバーやゴールドと同じくダメージ計算式が特殊で、普通に攻撃を与えてもダメージはほとんど通らない。
しかし、こちらは全ての属性ダメージが有効なので、属性攻撃が扱える武器及びキャラさえいれば倒すのにさほど苦労はしない。
プレゼントクエストでは必ずこの個体が出現し、冒険家達に蹂躙される(通称たぬしば)。

ゆきんこサンたぬき
クリスマス関連のイベントに登場した種類。
腹部の星が青い立体感のあるものとなり、鼻が人参、手は木の枝といったように雪だるまに近い姿をしている。
特別な攻撃方法を持っている訳でもなく、攻略法も普通の星たぬきと同じ。

ヤンキー星たぬき

ヤンキーを演じる星たぬき


茶熊学園イベントに登場した種類。
他の星たぬき系統とは異なり、種族が茶熊種という特殊なものに分類される。
通常の星たぬきが学ラン、サングラス、リーゼントを身に付けた姿をしている。
既存の尻尾攻撃の他、その場でホコリを巻き上げてこちらを暗闇状態にする新技が追加されている。

かじタヌキ(CV:マフィア梶田
杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーンとのコラボイベント「アニゲラ!×白猫コラボイベント」に登場した種類。
敵として登場した時は「かじタヌキ」だが、ストーリーに登場した際の名前表記は「かじたぬき」となっている。
黄土色の星たぬきが、サングラスとちょび髭、そしてスーツを着たオッサンのような風貌をしている。
行動パターン及び攻撃方法はヤンキー星たぬきと同じ。

お正月版星たぬき(名称不明)
2016年のお正月イベント「大願成就!お正月を取り戻せ!inワイハの島!」にて登場。
エリア「福男ビーチ」のクエスト全てに登場し、プレイヤーとかけっこ勝負をする。
体力が異常に高く、普通に倒す事は実質不可能。しかし、攻撃をしてこない事を除けば通常の星たぬきと性質は同じなので、状態異常効果などで足止めできる。

チョコレートたぬき
2016年における魔法使いと黒猫のウィズ江崎グリコとの合同コラボイベント「ハッピースイーツフェスティバル!」に登場した種類。
お腹の柄がハートになっており、体毛がチョコレートを思わせるこげ茶色となっている。
行動パターン及び攻撃方法は通常の星たぬきと同じ。
後に石板も実装され、装備時の効果はクエスト開始直後から30秒間攻撃速度が50%アップするというもの。

舞妓たぬき
茶熊学園第二期後半ストーリーイベント「私立茶熊学園2016〜舞妓はんなり、修学旅行どすえ〜」にて登場した種類。
その名の通り舞妓の姿をしている。
既存の尻尾攻撃の他、水芸でプレイヤーを混乱状態にする範囲攻撃をしかけてくる。

おばけ星たぬき

no title


2016年の夏イベント「サマーバケーション2016〜真夏の海へうらめしや!〜」より登場。
薄いグレー色の体毛で、頭に三角巾を付けて手に柄杓を持ったいかにもおばけな姿をしている。
既存の尻尾攻撃は勿論のこと、柄杓から水属性ダメージの弾を魔道士の通常攻撃のごとく飛ばしてくる。
弾には凍結効果がある。

スタコラ虹たぬき
期間限定のイベント「Flower of Grace〜花咲く竜の島〜」より登場した個体。
全身が虹色の星たぬき。
一切攻撃してこないが、プレイヤーの存在を察知すると猛スピードで逃げ回る。
星たぬきシルバーやゴールドのようにダメージ計算式が特殊なもので、加えてこちらは闇・光属性も無効化する
倒すと基本的にイベント専用の貴重なルーンなどを落とす。

サンたぬき
2016年のクリスマスイベントに登場した、サンタ帽を被っている個体。
行動パターンは虹色たぬきと同じで、一切攻撃をしてこない代わりにプレイヤーを見つけると高速で逃げ回る。
また、こちらも同様に闇・光属性を含める一切の属性攻撃が効かない。
倒すとプレゼント箱を必ずドロップする。
銅・銀・金の三色が存在し、金色の個体が落とすプレゼントからはレアなアイテムがゲットできる。
なお、三色全バージョンの石板が存在し、それぞれ銅はパーティ全体の会心3%アップ、銀は敵を1体倒す毎に攻撃速度が1%アップ(最大20体分まで)、金はクエスト開始直後から30秒間or攻撃3回ヒットまでステルス発動という効果となっている。

星たぬき(ゼロ・クロニクル)
ゼロ・クロニクル」に登場した種類。
通常の星たぬきとは名前が同じだが見た目は全く異なる。
ゼロ・クロニクルは本編の何万年も前の話なので、恐らくは現在の星たぬきの祖先と思われる。
薄い水色の体毛をしており、背中の羽根は退化していないので空を飛べる
常に背中の羽根で浮遊しながら移動する。
尻尾による攻撃はなぎ払いのみだが、二連続ヒットする。
また、こちらが遠くにいると高速で飛びながら突進攻撃を繰り出すなど、歴代の種類の中でもなかなか手強い。

マジカル星たぬき
2017年のハロウィンシーズンに登場した種類。
紫色の体毛で、魔女を思わせるトンガリ帽子と黒いローブ、そして手には先端が星型のステッキを持っている。
行動パターンはおばけ星たぬきと同じだが、こちらは魔法弾の属性が闇属性となっている。
体力も高く設定されており、既存の種類と比べるとなかなかタフ。
THE100物語〜ラッキー・ラブリー・ドキドキナイト〜」の難易度ナイトメアのクリア報酬として石板も実装。装備するとSPが5%増加する効果が得られる。

キング星たぬき
協力バトルでしか戦えない「キングモンスター」の一体。
全攻撃がデンジャラスアタックで、被ダメージを1にする金銀の「ナイト星たぬき」と共に襲い掛かる。
ナイトはキングを強化する能力もあるので、特にシルバーを先に仕留めたい。
ちなみにナイトは小さい方と違い光と闇も無効にする一方、キングは水と闇にめっぽう弱い

亜種

茶釜たぬき
星たぬきが茶釜の中に入っている状態の敵キャラクター。
通常の星たぬき種とは攻撃方法が大きく異なり、プレイヤーが目の前にいると体当たりをしかけ、中〜遠距離にいる場合は大きく飛び跳ねて気絶効果のある踏み潰し攻撃をしかけてくる。時々釜の中にこもって防御態勢を取る事があり、この時に攻撃するとカウンターをしかけてくる時がある。
倒すと紫のルーンを落とす。

高級茶釜たぬき
黄色い茶釜たぬき。通常の茶釜たぬきよりも全体的なステータスが高め。
その名の通り、高級感漂う茶釜に入っている。

天明茶釜たぬき
黒い茶釜たぬき。茶釜たぬき種の中では最も強力な個体。
入っている茶釜も他二種と比べてとても高価そうな物に見える。

その他(敵としては未登場)

大工たぬき

とある日の飛行島にて


ハンマーの取り付けられているヘルメットを被った青い星たぬき。
ゲーム本編中では初の味方ポジションの種類
タウンの施設や訓練所を建築及びレベルアップする際に彼らが作業を行う。
プレイヤーのタウンの育ち具合などによっては、ブラック企業の如き過酷な労働を強いられる事もある

Gプロデューサー
セリナのイベントクエスト「2000万回のI Love You!」に登場した金色の星たぬき。
白猫世界のアイドル界を牛耳ると言われる敏腕プロデューサーで、セリナのプロデュースも手掛けている。
また、主人公一行やヴィヴィにも目を付けている描写がある。

幽霊たぬき
エシリアが主役のイベントクエスト「不思議の城のエシリア」に登場。
真っ白な身体に赤い目をした星たぬきの幽霊で、謎の城に迷い込んだ主人公一行を出口まで導いた。
その後のイベントにもちょくちょく現れているが、素性及び目的は不明。

審判たぬき(名称不明)
スピンオフ作品『白猫テニス』に登場する黄色い星たぬき。
審判台に座っており、時折プレイヤー側かライバル側のどちらかにランダムで回復アイテムを投げ入れる

クンフーエンジェルチュンメイ


プレイアブルキャラクターの一人。
クンフーを極めるべく星たぬきたちと修行の日々を送る。
詳細はリンク先参照。

星たぬき大好き少女ポン

【落書き】ぽんちゃん


プレイアブルキャラクターの一人で、肩書きの通り星たぬきが大好きな少女。
詳細はリンク先参照。

雲たぬき
サワワが主役のイベントクエスト「風神山の雲たぬき」に登場した個体。
身体だけでなく目も白く、雲の上にだけ生息するという特殊な星たぬき。
サワワが一人前の風神になる為に手に入れようとしていた「風神の雲」を住処及び食料としている為、結果としてこの雲を手に入れる事はできなかった。

スタータヌッキー(CV:花江夏樹

スタータヌッキー


第九ステージ「ジモ島」の住人で、星たぬきがモデルのマスコットキャラクター。
初見時のインパクトや近付いて来た時の威圧感に定評がある。
「マスコット」という立場でありながら、ジモートやミスターマンという遊園地の主役達に存在感を食われている感が否めず、自分の立場に思い悩んでいる。

炎たぬき
ツキミアマタが主役のイベントクエスト「太陽と月のソイヤ」にて、神主が出すお題の中に名前だけが出てくる。炎の中にだけ生息するらしい。
そのムダ毛から作られた衣は絶対に燃えないらしいが、真偽の程は不明。

やみくろちゃん
設定資料集にのみ掲載されている種類で、星たぬきの原案となったキャラクター。
見た目は流星たぬきをさらに黒くしたような姿となっている。

抹茶たぬき
コロプラ公式ショップより発売されたぬいぐるみの一つ。
体毛が緑色で、お腹の模様が葉っぱの絵になっている。
現時点ではゲーム内未登場

外部出演

同社開発のソーシャルゲーム「魔法使いと黒猫のウィズ」では、白猫プロジェクトとのコラボイベントとして星たぬきが敵キャラ及びカードとして「タヌキじゃないよ☆星たぬき」という名前で登場した。
最終進化段階はSまでだったが、ハッピースイーツコラボレーションの開催に伴いLの進化段階が解禁され、最終段階の絵柄では星たぬキングに姿が変わる。

  • 最終進化:L 皆と一緒に駆け回る☆星たぬキング
  • 属性:火
  • 種族:妖精
  • コスト:27
  • 最大HP:3156(3756)
  • 最大攻撃力:1983(2383)
  • アンサースキル:イタイノイタイノポンポコリン
火属性の味方を回復、妖精なら更に回復する(10%/15%)→ (12%/18%):レジェンドモード発動時
  • スペシャルスキル:キューキューキューティー
<状態異常回復>味方全体の状態異常回復→味方全体のHPを回復し(50%)、状態異常を回復する:レジェンドモード発動時

※()は潜在能力解放時の数値

関連イラスト

星たぬきさんたちのお正月休み
ドラゴンライダー


シャンピニオン
星ぬたき


星たぬきのハロウィン


関連タグ

白猫プロジェクト

・星たぬきが出現するアクションスキルを使うキャラクター
サンタ忍者ミカン
クンフーエンジェルチュンメイ
星たぬき大好き少女ポン
孤高のワガママ総司令官リヴェータ
帝国の楽士オレリア

関連記事

親記事

白猫プロジェクトのキャラクター一覧 しろねこぷろじぇくとのきゃらくたーいちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「星たぬき」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 559186

コメント