ピクシブ百科事典

晴太

せいた

晴太とは、少年漫画『銀魂』に登場する架空の人物である。

CV:三瓶由布子

概要

吉原桃源郷に住む孤児の少年。身長は133cmで体重は21kg。誕生日は5月10日。
初登場は吉原炎上篇で、自分を育ててくれていた老人が亡くなり身寄りが無くなったため、母親の日輪を買って吉原から出そうとスリを繰り返していた。しかし、銀時の財布をすった事で銀時に捕まり、連れて行かれたスナックお登勢で働く事になった。その後、鳳仙により日輪が実の母親で無い事を知らされるも日輪への思いは変わらず、鳳仙が銀時に倒されてからは日輪と共に住んでいる。
一人暮らしが長かったからか、サンドイッチくらいは自分で作れる。

登場人物の平均年齢が比較的高い「銀魂」では数少ない普通の子供キャラである(銀時曰く「この漫画で小遣いやれるようなガキこいつしかいないじゃねえか」)。しかし現在は大人の玩具屋で働いている。最近では吉原の外の寺子屋(小学校)に通っているような描写も見受けられる。

年相応にはマセているようで、可愛い同級生の女の子に自作のお弁当を分けてあげようとしたり、水着回では銀時の「ポロリもあるぞ」と言うセリフを聞くや否や速攻で月詠の裸を見んがためにゴムボートに乗ったりといったシーンも見受けられる。

関連項目

銀魂 銀魂の登場キャラクター一覧 日輪 月詠

pixivに投稿された作品 pixivで「晴太」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 125654

コメント