ピクシブ百科事典

木下あゆみ

きのしたあゆみ

『地獄先生ぬ~べ~』の登場キャラクター(右)。
目次[非表示]

もしかして→木下あゆ美

人物

【身長142cm・体重34kg・血液型B型・誕生日5月6日】
担任・鵺野鳴介ぬ~べ~)が受け持つクラス・童守小学校5年3組の女子児童の1人。

ロイド眼鏡をかけたロングヘアーの美少女で、読書好きないわゆる文学少女
大人しい性格でいつも教室にこもって独りで本を読んでいる。

実は病気のため長期入院しており、ぬーべーから教わった「陽神の術」による分身体で通学している(ぬーべーによると、一流の霊能力者になれるくらいの強い霊能力の持ち主らしい)。
大人しく振舞っているのは術が未熟であるため、正体を知られないようにするため(水がかかると解けてしまうという弱点もある)で、実際は目立ちたがりな上にややオタク気質の持ち主だったりする。
このことはクラスメイトに内緒にしているが、ひょんなことから金田勝に知られることになり、それが縁で金田と親しくになる。

病弱も相まって運動は苦手だったが、快復後に克服した。

後日談では金田との交友も続いている模様。

アニメ版では登場こそしているものの、なぜか台詞がないというやや不遇な扱いを受けている。

その後

原作から約十年後の『地獄先生ぬ~べ~NEO』ではリハビリを続けた末に金田と結婚。後に子供を授かるも体自体は依然として虚弱であり、難産により命の危険に晒されるが、ぬ~べ~の協力と金田の体を張った支えにより無事出産する。

関連タグ

地獄先生ぬ~べ~ 金田勝 金あゆ
眼鏡っ娘 文学少女

pixivに投稿された作品 pixivで「木下あゆみ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4230

コメント