ピクシブ百科事典

木下百花

きのしたももか

女性アイドルグループNMB48チームMのメンバー

1997年2月6日生まれ。兵庫県出身。身長153cm、血液型A型。NMB48の1期生。キャッチフレーズは、「リンゴかミカンかやっぱり(ももか!)木の上よりも木の下が好き」。ニックネームは「きのした」。アイドルらしくないニックネームにしたことについては、「ぶりっ子キラいなんですよ」「大人の支配を受けるのがあんまり好きじゃなくて…」と答え、ケンドーコバヤシから「尾崎豊か」とツッコまれる。それ以降、尾崎豊のネタを演じることの多いキャラになった。尾崎豊は敬愛しており、15歳となった自身の生誕祭公演では「15の夜」を勝手に熱唱したという。

趣味はコスプレ、『ときめきメモリアル』、二次元ジョジョ立ちが得意。NMB48に入る前は引きこもってアニメばかり観ていた。目標とするタレントはきゃりーぱみゅぱみゅゴールデンボンバー。将来の夢はニートになること。
NMB48のオーディションは体操服姿で受けており、周囲から浮いていた。同期生の渡辺美優紀も当初、「苦手だった」と感じていたという。なお、『AKB0048』の公開オーディションにおいても体操服姿で参加し、その時は会場の笑いを誘っていた。

メンバーの中で、特に自分の萌えのポイントを突いているのが渡辺で、「可愛すぎて泣けてくる」とのこと。

アニメ好きのメンバーの中でも、特に「キモい」と言われる5名で結成した「キモヲタレンジャー」の部長。内訳は、レッドが木下百花、イエローが小笠原茉由(現AKB48チームB)、ブルーが小柳有沙、ブラックが三田麻央、パープルが中川紘美。活動内容は主に、握手会でいっせいにコスプレすることや、アニメの台詞を言い合うこと。ちなみに小柳とは仲が良く、ブログの写真の撮影役をしてもらうことが多いという(2011年8月時点)。

ブログの内容は非常に個性的であり、他のメンバーと比較してもかなり暴走しがちな文章となっている(当初は比較的普通な内容も多かった)。ブログ読者はコメントを書くことが可能になっているが、1件あたりのブログに付くコメント数はNMB48メンバーはもとより、先輩グループであるAKB48のメンバーと同等のコメント数が付くこともある。『AKB48×週刊プレイボーイ2011』(2011年10月24日発売)において、当時研究生ながら「NMB48木下百花が週プレ編集部を侵略!?」というタイトルで3ページの単独取材記事を組まれ、「ブログ暴走娘」と呼ばれる。ブログで「ありのままの自分」を出していた一方で、握手会の場では「ありがとうございます」と言い続けることもあったという。

コスプレは元々、NMB48のスタッフから「やめろ」と注意されていたが、結果的には「ダメって言われたらやりたくなる。それからは、あきれられましたね」とのこと。

Google+における、AKB48グループの部活動では美術部に所属しているが、マミるといったグロテクスな絵が多い。

2010年9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格し同年10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』においてNMB48第1期研究生26名の1人として初披露。

2011年12月13日、テレビアニメ『AKB0048』の声優を決める声優公開オーディションに「審査員特別枠」で合格する。

2012年1月26日、NMB48研究生29人の中から選ばれたチームM初期メンバー16人に入り、正規メンバー昇格。2月8日発売の3rdシングル「純情U-19」にて初選抜。

pixivに投稿された作品 pixivで「木下百花」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25821

コメント