ピクシブ百科事典

山本彩

やまもとさやか

アイドルグループNMB48チームNのキャプテン
目次[非表示]

1993年7月14日生まれ。大阪府茨木市出身。身長155cm。血液型はO型。

彩は初見が「あや」間違えそう可能性があるが、『さや姉』の愛称が全国に浸透しているため、近年では読み違えることは少ないと思われる。

NMB48に入る前はガールズバンド「MAD CATZ」のメンバーだったという過去を持つ。

結成当初からチームNのキャプテンにしてエース。そして9thシングル曲まではで不動のセンターのポジションを与えられいた。

  • 2011年に行われた『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では28位でアンダーガールズ入り。
  • 2012年に行われた『AKB48 27thシングル選抜総選挙「ファンが選ぶ64議席」』では18位。
  • 2013年に行われた『AKB48 32ndシングル選抜総選挙 「夢は一人じゃ見られない」』では14位に入り、選抜入りを果たした。
  • 2014年に行われた『AKB48 37thシングル選抜総選挙「夢の現在地~ライバルはどこだ?~」』では、6位に入り初の神7入り。
  • 2015年に行われた『AKB48 41stシングル選抜総選挙~順位予想不可能、大荒れの一夜~』では、前回同様6位(それでも10万票目前のは9万7866票を獲得)に入り、2年連続で神7入りとなった。
  • 2016年に行われた『AKB48 45stシングル選抜総選挙「僕たちは誰についていけばいい?」』110.411票と初めて10万票を越えて過去最高の4位を記録。

2014年2月24日の大規模組閣にてAKB48チームKとの兼任をする事となったが、2016年4月13日のNMB48の公演で兼任を解除する事が発表され(同時にグループの2トップを張っていた渡辺美優紀も卒業を発表)、5月26日のチームK公演をもって兼任を終了した。
2015年10月から放送予定となるNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』の主題歌『365日の紙飛行機』でAKBのメンバーとして初めてセンターに抜擢された。姉妹グループの現役キャプテンの起用は今回が初めての事。
2016年10月26日、ソロアルバム「Rainbow』でソロデビューを果たす。

人物像

『完全スペックアイドル』


抜群のプロポーション(前田敦子から「おっぱいちゃん」といわれたほどの巨乳。)に、小学校時代のダンススクールで鍛えられたダンスの完成度の高さとガールズバンド時代に培われた歌唱力とギターセンスニより圧巻のパフォーマンスを見せつけている。また、身体能力が高く48グループ内でも最強の腕力(並の中学の男子生徒が敵わないほどだが、2015年に行われた第2回AKB大運動会の腕相撲大会において決勝で大家志津香と対決するが敗れている。)を持ち、おまけに大学生も劣らない知識と常識力を持つ才色兼備なハイスペックアイドルともいえる。
関西有数のお嬢様校の生徒会長も務めてた経験から真面目で面倒見もいい性格で、他のメンバーからも信頼が厚く、女性ファンも多い。



『野獣になれない猫』


…とここまで聞けば死角らしい死角など見当たらないようにも感じられる。
だが、その内実は人見知りで繊細である。本人も周囲に気配りする繊細さがマイナスに働いてしまう性格であると認めている。
第5回の総選挙でスピーチでも「猫かぶりは卒業する。野獣になりたい」と宣言したものの、2014年4月から放送されている『バイキング』で金曜レギュラーで、慣れない単独出演であまり発言しない事が問題視され、山本自身が謝罪をしてしまう事態が発生している。


神7入りとNMBにおける現状

第6回総選挙で山本は6位となり神7入りを果たしたが、次点の渡辺が18位に沈み、そのほかのメンバーも軒並みランキングが低く、NMB内で入選したのは全グループ最低の11人に留まっている。
紅白で単独出場は出来たものの、地元大阪の浸透度は他のグループよりもまだまだ浅いとされメンバー間による底上げが急務で、AKB兼任となった山本がNMB内でのリーダーシップの発揮と真面目さに裏打ちされた内弁慶ぶりをいかに克服するか山本本人にも大きな課題となっている。

関連イラスト

さやねえ


絶滅さや姉
絶滅黒髪少女 (´・ω・)ノ

pixivに投稿された作品 pixivで「山本彩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155509

コメント