ピクシブ百科事典

桃園源吉

ももぞのげんきち

アニメ『フレッシュプリキュア!』の登場人物。

「『愛』って言葉もいいが、『ラブ』って言葉の方がもっと広い世界で通用するんじゃねぇのかと思ってな。」

概要

声:麦人

主人公・桃園ラブ(キュアピーチ)の祖父で、桃園あゆみの父親。ラブが4歳のころに他界している。
街の人達から『源さん』の愛称で親しまれ、頼りにされていた。なぜか江戸っ子口調。
腕の立つ職人で、四つ葉町商店街(現在のクローバータウンストリート)で畳屋を営んでいたが、婿養子の圭太郎には継がせず彼の代で廃業している。
(ラブのベッドのマット代わりに畳が使われているのは、その名残・形見と思われる。)

第28話「大切な記憶!おじいちゃんとの思い出!!」で源吉とラブに関するエピソードが描かれ、一見DQNネームにも思われる「ラブ」という名前は祖父の源吉が考えたものであり、そこには孫娘への深い愛情が込められていることが語られた。

幼少時ラブはおじいいちゃんっ子だったようでもあり、愛情に溢れ、後にラブ兄貴として称えられる男前なその性格が祖父譲りであるのは想像に難くない。

「ラブ、元気でな。」
「うん、ありがとう!おじいちゃん、大好き!」
「ワシも、大好きだ…。」

関連タグ

フレッシュプリキュア
桃園ラブ 桃園あゆみ 桃園圭太郎

緑川源次:職人の源さん繋がり
四葉一郎中の人が同じであるプリキュアの祖父
坂東いすず:主人公格のプリキュアが思い出の世界で再会する祖母

pixivに投稿された作品 pixivで「桃園源吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5448

コメント