ピクシブ百科事典

桜井真一

さくらいしんいち

桜井真一とは、『宇崎ちゃんは遊びたい!』の主人公。
目次[非表示]

プロフィール

年齢20歳→21歳
誕生日11月29日(いい肉の日)
職業大学生(3年生)
身長180cm
部活経験水泳部(高校)・野球(中学)
バイト先喫茶店『亜細亜』
周囲からの評価『悪人面』
CV赤羽根健治


概要

宇崎花の大学の先輩。毎回ことあるごとに彼女にウザ絡みされている。
目つきが悪いため『悪人面』と呼ばれることが多いが、本人は至って普通に良識ある青年。

外見

180cmと中々の高身長で、宇崎と並ぶと頭2つ分くらい高い。それに加えて目つきの悪い三白眼のため、彼をよく知らない人からは怖い人と思われてしまう(ただし良く見ると結構整った顔立ちであるためバイト先の常連であるマダムには隠れファンもおり、大学内でも気になってる女子は少なからずいるらしく、榊曰く条件付きイケメンとのこと)。運動部に所属していたためか、やや細身ながら筋肉質な体つきをしている。それと体つき以外にもナニとは言わないが、彼もSUGOIDEKAIようだ(将来の義理の弟が完全敗北した)。
ちなみに初期と比べると少し髪型のデザインが変わっている。

人物

宇崎とは高校からの付き合いであり、宇崎が友達の同伴で彼の所属している水泳部に体験入部したのが出会いのきっかけ。初対面こそ彼女に怖がられていたが、誤解が解けてからは何かと彼女に絡まれるようになり、『ボッチ』やら『根暗』やら好き勝手呼ばれている。
実際は友達もいるし根暗でもないのだが、彼自身インドア派で休日も家にいることが多い。加えて友人以外からは見た目で敬遠されることもあり、そこまで活発というわけでもない。しかし身体を動かすことは大好きで、元水泳部であるため海水浴に行ったときは一人だけガチで遠泳するなど、スイッチが入るとのめりこむ傾向にある。
ちなみに(見た目に似合わず)が好き。しかし宇崎とのやり取りのせいで猫カフェを出禁になった。

宇崎のことは鬱陶しがってはいるものの、一人の先輩として彼女のことをそれなりに気にかけているようで、バイトの作法や飲酒時の注意事項など、社会人の先達としてアドバイスしている。
一方で家事は苦手なようで、宇崎からを進呈されたことも。家に遊びに来るようになってからは彼女に家事の世話をされる機会もあり、結構持ちつ持たれつな関係(代償?として、宇崎の私物を部屋に持ち込まれることが増えたが)。
休日に家でゲームをしたり、二人で夏祭りに行ったりと、親密な先輩後輩といった距離感である。

先述の通り、一部の異性からも隠れた人気を得ている彼だが、ことあるごとに宇崎が付きまとっていることもあり、浮いた話は全く出て来ていない。
親しい人物からはしょっちゅう宇崎との関係を弄られているものの、彼自身はそのことについて毎回否定しており、彼女のことを異性として見ることには色々と抵抗がある模様。一方で無自覚に告白まがいの言動を取ってしまうことがあり、その度に宇崎をやきもきさせている。

現在は部活やサークルなどには入っていないが高校の頃は水泳部に所属(宇崎とはこの頃に出会う)しており引退はしているが未だに現役水泳部の高校生に勝る実力を持っておる、また実家では柔道も嗜んでおりその体型に見合う高い身体能力を持っている、ただしボールなどを使う球技全般は不得意であり中学で所属していた野球部は1年で辞めたらしい。


家族構成

46歳の父親・志郎と49歳の母親・春子、最近になって生まれた21歳下の妹・のどかがいる。
桜井は妹の存在を一切知らされておらず、帰省を切っ掛けに初めてその事実を知り、大変ショックを受けていた。
実は桜井の一人暮らしは志郎の強引な手引きによるものだったが、当の志郎の本当の狙いが「息子のいない隙に夫婦水入らずを満喫する」ことだったと聞かされた時は、呆れて物も言えなかった。
父親とはしばしば憎まれ口を叩き合うものの、母親も含めて家族との仲は良好なようである。

実家には道場があり両親共に柔道を嗜んでいる。(実力は春子>志郎>真一)



余談

連載開始まで本名が判明せず、大体『先輩』としか呼ばれなかったこと、そして宇崎の人気が凄まじいことが重なり、彼個人のイラスト及び本タグのついた作品は非常に少ないのが現状である。

関連タグ

宇崎ちゃんは遊びたい! 宇崎花 宇崎月
大学生 先輩 三白眼 朴念仁

関連記事

親記事

宇崎ちゃんは遊びたい! うざきちゃんはあそびたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「桜井真一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2424574

コメント