ピクシブ百科事典

桜街紗那

さくらこうじしゃな

桜街紗那とは、トレーディングカードゲーム「Z/X-Zillions of enemy X- 」の登場人物である。 (画像中央・水色の長髪のキャラ)
目次[非表示]

プロフィール

年齢14歳
誕生日4月16日
星座牡羊座
身長152cm
出身地沖縄県
好物チョコレート
所属緑の世界
パートナーゼクスユーディ
CV千菅春香
Illust.かわく


概要

緑の世界のゼクス使いの一人。
初出は2016年のエイプリルフールであり、登場人物欄にしれっと追加されていた。
正式な参戦はブースター18弾「覚醒する希望」から。


一見すると愛らしい容姿をしているが、
プロフィール欄にはこう記載されている。




「性別:男」




所謂男の娘である。
エイプリルフールの悪ノリだと思われたが、正式参戦後も変更されていないので誤植ではないようだ。
商品展開的には女性キャラと大体同等に扱われている。


普通の家庭で何不自由なく暮らしていたが、
「毎日が祝祭日の思考を持つ」と記載されるレベルのおばかさんだったため、夏の陽気に脳をやられて放浪の旅を始める。
なお、放浪の常習犯だったため、書き置きを残しただけにもかかわらず家族には心配されていない。

放浪の末東北に到達し、リーファーの男性「爆裂する大胸筋エルダー」と邂逅。
なんやかんやあった結果別離。以降、紗那は筋肉がトラウマになる。
彼をきっかけに、「リーファーになって光合成だけして生きていく」という夢を抱くようになる。

そして紆余曲折を経て、「仕えるべき主」を探していたリーファーのユーディ、ツンベルギア、カーネーション、ポピーと意気投合し、主従関係(ごっこ)の契約を結んで周囲を巻き込んだイタズラに励むようになる。

それぞれの世界における紗那

肝心の緑の世界での詳細は不明だが、青、白の世界で重要なポジションに就いている。

青の世界

シャスターに対し反旗を翻した始まりのマーメイド「シャナナ」。
何故か戦斗怜亜とは現代世界、青の世界両方で縁があったりする。

白の世界

四大天使ミカエルS.K.の手でエンジェル化され、乙女座担当の十二使徒「処女宮ハマリエル」となる。
性格の変化は殆どなく、白の世界のトラブル四天王に名を連ねている。

関連タグ

Z/X-Zillions_of_enemy_X- ユーディ(Z/X) 男の娘

関連記事

親記事

Z/X-Zillions_of_enemy_X- ぜくすじりおんずおぶえねみーえっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「桜街紗那」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4205

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました