ピクシブ百科事典

森高千里

もりたかちさと

森高千里とは日本のアイドル、歌手、女優。

1969年4月11日大阪府生まれ。
幼少時に熊本市に転居、九州女学院高校(現ルーテル学院)在学中にコンテストに入賞して芸能界入りし、東京転校する。

映画女優デビューしたが、やがて歌手(アイドル)活動にウェイトを置き、自身でも作詞を手がけるようになる。当時としてはギタードラムも演奏できるという異色のアイドルで、自身が作曲を手掛けた曲も存在する。
1989年に南沙織のカバー曲「17歳」でブレイク。
その際にミニスカート姿の衣装や美脚も話題となった。
リアルフィギュアのような脚線美や、独自の衣装、作詞センスなどが当時の二次オタク層にも大変な人気を博し、全盛期アニメキャラの如き扱いを受けていた。(ケガをする→「森高が壊れた」と称されるなど)

1999年江口洋介結婚
2児をもうけ、育児を優先し芸能活動を控えていた。
近年でもイベントやCMに出演したりと、往年よりはゆるやかなペースで活動している。

代表曲の一つに「私がオバさんになっても」というタイトルの曲があるだけに、実際にオバさん(中年)の年齢になったらどうなるかが期待されていたアイドルだったが、その期待を裏切ることなく、おばさんになっても魅力的である。

代表曲

関連タグ

歌手 アイドル
シャ乱Q 黒沢健一 PENICILLIN(ギターの千聖は森高のファンで、芸名も彼女に由来)
めざましテレビ ローソン

pixivに投稿された作品 pixivで「森高千里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94282

コメント