ピクシブ百科事典

樫の木モック

かしのきもっく

タツノコプロ制作のテレビアニメ。カルロ・コッローディの児童文学『ピノッキオの冒険』をアレンジした作品である。

概要

タツノコプロ制作のテレビアニメ。カルロ・コッローディの児童文学『ピノッキオの冒険』をアレンジした作品である。1972年からフジテレビ系列で放送された。全52話。

登場人物

モック
声 - 丸山裕子
本作の主人公で、原作のピノキオに相当。

お爺さん
声 - 矢田稔
モックの生みの親で、原作のゼペットに相当。

妖精
声 - 池田昌子
瑠璃色の髪の女神に相当。言動もほぼ同じだが、最後は自分の命と引き換えにモックを人間の男の子に変える。

コオロギ
声 - 肝付兼太
百年生きたコオロギに相当。始めはモックに説教することも多かったが、やがてモックの良き相棒となる。

関連記事

親記事

タツノコプロ たつのこぷろ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「樫の木モック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6312

コメント