ピクシブ百科事典

機甲神

きこうしん

SDガンダム外伝「機甲神伝説」に登場した7体の神秘機兵の総称である。
目次[非表示]

概要

月王国セレネスで全部で7体建造された機兵である。それぞれが現代の機兵を上回る性能を持つが、真の姿は7体全てが合体した超機甲神ガンジェネシスである。
しかしセレネスが滅びた際に機甲神アルテイヤーは大破してしまい、現代においてガンジェネシスは真の力を永久に発揮できなくなっている。

残り6体の機甲神を巡る戦いが「機甲神伝説」のメインテーマになっている。

機体解説

エルガイヤーとアルテイヤー以外は無人である。その為機甲神伝説でも鎧闘神戦記でも敵に強奪されてエライことになっているのはご愛嬌。

「太陽」の機甲神エルガイヤー/ロードエルガイヤー/エルガイヤーR

神秘機兵エルガイヤー
紅の神秘機甲神


本編の主役機であり、ガンジェネシスのコアとなる機体。操手は月光騎士ネオガンダム(本来はネオの兄ルナガンダムの機甲神である)。
機甲神伝説の後に、ネオガンダムがスペリオルドラゴンSRによって「シャッフル騎士団」に任命された事で、エルガイヤーもロードエルガイヤーに進化を遂げた。この形態でもガンジェネシスに合体可能である。
その後、新約SDガンダム外伝「新世聖誕伝説」で、ネオガンダムがシャッフル騎士団を辞任した為、ロードから以前のエルガイヤーに戻っている。そしてギャラルホルン帝国との戦いの中で、太陽騎士ゴッドガンダムから授かったゴッドソードからの黄金魂の影響を受けてエルガイヤーRにパワーアップ。額の前立てがゴッドガンダムを思わせる物へと変化している。

「月」の機甲神アルテイヤー

機甲神アルテイヤー


操手は月影騎士ルナガンダム。本来はネオガンダムの機甲神だが、セレネス脱出の際に機体を交換したのでルナの機甲神となる。地上に降りた時点で大破しており、この機体を元にデラーズ王国が後述のカオスガイヤーを作り上げた。

「黒地」の機甲神ギガンティス

機甲神ギガンティス


大地の力を持つ機甲神でガンジェネシスの胴体を構成する。地割れを塞ぐほどのパワーを誇る。

「白晶」の機甲神オルフェリス

機甲神オルフェリス(右腕)


水晶の光の力を持つ機甲神でガンジェネシスの右腕を構成する。光のバリアーを張る事が出来る。

「緑樹」の機甲神ジュピタリアス

機甲神ジュピタリアス(左腕)


植物の力を持つ機甲神でガンジェネシスの左腕を構成する。

「青水」の機甲神アクアリウス

青水の機甲神アクアリウス


水の力を持つ機甲神でガンジェネシスの右足を構成する。

「黄火」の機甲神マーキュリアス

炎の力を持つ機甲神でガンジェネシスの左足を構成。火山の中でも活動可能。

影機甲神カオスガイヤー

ネオ・ジオン側がアルテイヤーのデータを元に作り上げた悪の機甲神。操手は洗脳されたルナガンダム。エルガイヤー同様に6体の機甲神と合体可能で、闇機甲神ガンジェノサイダーとなる。

兄である俺を斬れるか、ネオ!


(背景にいるのがカオスガイヤー)

超機甲神ガンジェネシス

本来の姿(詳細はリンク先参照)

幻の超機甲神

pixivに投稿された作品 pixivで「機甲神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5590

コメント