ピクシブ百科事典

正義の女神

せいぎのめがみ

正義の女神とは、裁判所などに置かれる、正義を擬人化した女神像である。
目次[非表示]

概要

英語ではレディ・ジャスティス(Lady Justice)ともいう。

正義の女神
正義の女神テミス


ローマ神話における正義の女神ユースティティア、および彼女と同一視される
ギリシャ神話の女神テミスやが元になって生まれたモチーフ。
そのため正義の女神像には「ユースティティア像」「テミス像」と呼ばれるものもある。
ユースティティアと同一視される女神として他にディケーアストライアーがいるが、彼女たちの名前で呼ばれる事は少ない。
アストライアーとディケーも互いに同一視される関係にあるが、アストライアーの場合、神話において人類の堕落と暴虐に絶望し地上を去ってしまった女神であるからかもしれない。

デザイン

目隠しをし手に天秤をもったデザインであるが、これは神話上のエピソードに由来するのではなく、
裁判の理念を現したもの。目隠しは相手の姿や身なりを見ない事で相手の地位や名声に囚われない事、天秤は公正さ、剣は法に実行力を持たせるためのを象徴する。
しかし目隠しについてはデザインとしての初出も新しく、当初は風刺画における揶揄皮肉としての意味合いであった。
目隠しした最初の立体の女神像は、「法のもとでの平等」という概念が定着することで肯定的な意味合いに解釈されるようになった後、1543年のスイスで作られた。

関連タグ

擬人化 自由の女神
サングラス:正義の女神同様、本来は相手と目を合わせないことで公平なジャッジをする裁判官のために作られた

外部リンク

正義の女神 - Wikipedia

pixivに投稿された作品 pixivで「正義の女神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5733

コメント