ピクシブ百科事典

殺人偏差値70

さつじんへんさちななじゅう

「殺人偏差値70」とは、日本テレビで放送されたドラマである。
目次[非表示]

概要

原作は西村京太郎の短編小説「受験地獄」であるが、内容は大きく異なっている。
「受験地獄」は一度1982年に『受験地獄・東大受験 その朝めざまし時計が鳴らなかった』のタイトルで単発ドラマ化されているが、本タグはもっぱらその1982年ドラマ版のリメイク作として作られ、2014年7月2日にオンエアされた2時間の単発ドラマ作品をさしている。

結末の斜め上展開も含め、様々な方面から話題になった。

ストーリー

東大受験の日に寝坊した主人公の宮原圭介は、東大に爆破予告をして試験開始を遅らせ合格する。その後恋人も出来順風満帆に見えた彼のもとに1人の男が現れ、爆破事件の件で彼を脅迫しはじめる…。

登場人物

主人公。2浪のあげく東大に合格。

圭介が爆弾予告犯であることを知って彼の前に現れ、脅迫し始める青年。
財閥のお嬢様で女子大に通っている。圭介の彼女となる。

関連タグ

ドラマ

pixivに投稿された作品 pixivで「殺人偏差値70」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2274

コメント