ピクシブ百科事典

概要

洪秀全とは、清朝時代の革命家

キリスト教の教義を元とした教えを説き、1851年に清朝に反旗を翻して太平天国を建国した。
自ら天王を名乗ったが、軍事とは距離をおいていた。
1856年に天京事変で軍事を司っていた東王の楊秀清を抹殺し全権を握る。
しかしその年以降太平天国は急速に衰えていった。

関連タグ

太平天国 楊秀清 キリスト教

関連記事

親記事

清朝 しんちょう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「洪秀全」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 91

コメント