ピクシブ百科事典

煬帝

ようだい

煬帝とは、隋の第2代皇帝である。

概要

本名は楊広と言い、の初代皇帝楊堅の次男として西暦569年に誕生した。
国内では大規模な運河大運河)建造を行い、対外的には高句麗への遠征を3度にわたって行ったため、国力を著しく衰えさせ内乱を誘発させた。
長安でも反乱が勃発して煬帝一家は南へ逃亡。
618年4月11日最期近衛軍謀反によって末子とともに処刑された。

中国史上屈指の暴君とも言われており、(天に逆らい、民を虐げる)と言う蔑称諡号として用いられた。

日本では、聖徳太子が『日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す、つつがなきや』と言う国書を贈った皇帝として名が知られている。

外部リンク

その最期の詳細

pixivに投稿された作品 pixivで「煬帝」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2004

コメント