ピクシブ百科事典

運河

うんが

人工の水路のうち、輸送を主な目的としたもの。
目次[非表示]

曖昧さ回避


概要

で人や貨物輸送するために造った、人工の

  • から遠い内陸で、労力を使わずに大量輸送するのに向いている船を通す。
  • 都市の内部で、(以下同文)。
  • 川で使うための船を、海に出さずに行き来できるようにする。
  • 二つの水域の間にある地峡で行き来を阻まれている船を、お互いに行き来できるようにする。
といった目的で造られた。

日本では江戸時代になって、船による内陸輸送の便宜を図るために、川を付け替えたり(利根川など)海沿いに川船を通せる水路を掘ったり(小名木川・貞山堀など)市街地に水路を造ったり(堀川道頓堀など)しているが、当時には「運河」という名前は付いていなかった。
明治時代には、ヨーロッパでよくあるような内陸輸送のための運河(利根運河・琵琶湖疏水など)が新しく造られたが、鉄道の急速な進歩の前に廃れていった。

関連イラスト

Venezia
運河暮景


Canal1
龍と少年、運河の密会



関連タグ

 用水路 
 
 ボート
交通 輸送 
ヴェネツィア スエズ運河 パナマ運河 大運河

pixivに投稿された作品 pixivで「運河」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 38814

コメント