ピクシブ百科事典

牛島若利

うしじまわかとし

漫画『ハイキュー!!』の登場人物。 「東北のウシワカ」。
目次[非表示]

「誰だろうと受けて立つ」

プロフィール

クラス白鳥沢学園3年3組
ポジションウイングスパイカー(WS)
誕生日8月13日
身長189.5cm(高校3年10月現在)
体重84.8kg(高校3年10月現在)
好物ハヤシライス
最近の悩みなし
CV竹内良太


人物

白鳥沢学園バレーボール部主将。背番号は1。ポジションはウイングスパイカー。U19日本代表。
「絶対王者」と呼ばれる宮城県下最強のスパイカーにして、全国三大エースの一角。通称「ウシワカ」。及川岩泉にとっては中学時代から敗れ続けた宿敵。

優秀なフィジカルを有し、ロードワークにしても他の部員を置き去りにしてしまうほどの俊足とスタミナの持ち主。スパイクの威力は他の選手と一線を画しており、西谷すら吹っ飛ばしてしまうほどで付いた異名は大砲。ただでさえ強力なスパイカーながらその上左利きであり、相手チームの対応は極めて困難。サーブの威力も言わずもがなだが、安定性や精度の面では及川に劣る。チーム戦略上参加する機会は少ないがレシーブも上手く、日向にアドバイスを乞われた事も。

名実共に名門白鳥沢学園の中心選手である超高校級プレーヤー。「ウシワカをどう活かすか」がチーム構成の中核に置かれている。

己の実力に絶対的自信とプライドを持っており、弱者や興味のないものには一切目を引かないストイックな性格。一方で相手の皮肉を真に受けたり、冗談が通じないといった生真面目とも天然ともいえる一面を持つ。また天童の適当な発言にも逐一反応するなど、律儀。
強者には彼なりに敬意を払っており、及川に対しては「白鳥沢に来るべきだった」と高く評価しているが、一方で青葉城西のレベルでは及川のポテンシャルは十分に発揮されていないといった旨の厳しい発言もある。

その実力故に他校の面々から恐れられているが、同学年のチームメイトからは「若利」「若利君」と意外にも下の名前で呼ばれており、関係も良好。他愛のない会話でも真面目に耳を傾けている。大平曰く、「『怪物』や『化け物』と称される彼だが自分たちにとってしっくりくる呼び名は『超バレー馬鹿』」。

バレーボール情報雑誌『月刊バリボー』に高校バレー界注目の3選手として特集を組まれた事もあり、知名度実力共に全国でもトップクラス。
東北の選手で唯一U19の日本代表に選抜されており、一時期日向からは「ジャパン」(Japanと記載された代表ジャージを着ていたため)と呼ばれていた。

家族構成は、父・空井崇と母、母方の祖母。父親の苗字が違うのは婿養子だったため。両親は現在離婚しており、父親は海外にいるという。
左利きを矯正されそうになった際父の懇願で矯正はせず育てる事になり、結果左利きであるという事は現在ウシカワの大エースたる所以の1つになっている。
なお回想を見るに、彼の容姿は母親譲りと思われる。

アニメ第二期では原作より早く登場。日向の宣戦布告を受け、「おもしろい」と挑発的な笑みを浮かべていた。

誕生日は国際左利きの日。

れっつ!ハイキュー!?

性格は本編と変わらないが、牛若丸風に登場したり極度の方向音痴だったりセッターに文字通りあれやこれやと尽くされてしまっている。方向音痴に関しては、試合会場を間違える、ロードワークで白鳥沢に戻るはずが青葉城西伊達工業に向かってしまうほど壊滅的。

関連イラスト

ushiwaka
鷲の左翼


絶対王者☆ウシワカちゃん
王者降臨



関連タグ

ハイキュー!! 白鳥沢
及川徹 空井崇

pixivに投稿された作品 pixivで「牛島若利」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14152570

コメント