ピクシブ百科事典

狐の夜の夢

きつねのよるのゆめ

【狐の夜の夢】とは『Fate/GrandOrder』イベント限定概念礼装。
目次[非表示]

概説

データ

レアリティ☆5(SSR)
COST12
効果自身のNP獲得量を20%アップ&毎ターンスター3個獲得状態を付与
限界突破自身のNP獲得量を25%アップ&毎ターンスター4個獲得状態を付与
イラストこうましろ


解説

コン、コン、コン。
仲人狐の鳴き声が祝言代わりに響いたら、
嫁入り行列は動き出す。
白無垢の花嫁は千本鳥居をくぐり抜け、
愛しい花婿を目指して歩み往く。

性能

2016年5月31日より期間限定で聖晶石召喚から入手可能
効果は自身のNP獲得量20%アップ&スターを毎ターン3個付与。なおNP獲得量アップについては限界突破した「魔術鉱石」と同等の補正値。
効果のNP獲得アップは個人・スター付与はパーティ全体両方に寄与するものであり、汎用性が非常に高い礼装。
多くのサーヴァントにマッチする効果であるが、装備候補を挙げるとすれば、低めの攻撃力とNP効率をスター付与によるクリティカルで補えるマリー・アントワネットや、良好なNP効率を補強し、「英雄の介添」のスター集中効果を生かせる素地となるブリュンヒルデ、即死宝具を持つニトクリスあたりが挙げられる。

余談

イラストは「玉藻の前」。
みこっと!花嫁修業」以来の登場。花嫁修業から花嫁衣装に進化している。
背景に人魂が飛んでいるのは、狐の嫁入りの際には怪火(狐火)が飛ぶとされる民間伝承にかけたものか。
礼装名の元ネタはシェイクスピア作の喜劇「夏の夜の夢
2組の男女と6人の職人が妖精の森で妖精王王妃の諍いに巻き込まれるお話。
花嫁衣裳の玉藻のモチーフは「恋人とは別の男との結婚」か「死刑」かの選択を父親に迫られた人間の女ハーミアだろうか?

関連タグ

Fateシリーズ Fate/GrandOrder
概念礼装 イベント限定礼装 花嫁

pixivに投稿された作品 pixivで「狐の夜の夢」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31890

コメント