ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

産屋敷あまね

うぶやしきあまね

産屋敷あまねとは、「鬼滅の刃」の登場人物。 作中に登場する鬼殺隊の最高管理者である産屋敷耀哉の妻。
目次 [非表示]

CV:佐藤利奈


概要

吾峠呼世晴による漫画『鬼滅の刃』の登場人物。

鬼殺隊の最高管理者である産屋敷の一族の97代目当主・産屋敷耀哉のお内儀(奥様)。

27歳。旧姓は神籬あまね(ひもろぎあまね)。


耀哉との間には5人の子供(五つ子)がいる。黒い髪の子・輝利哉は男の子で後継ぎ、他の白い髪の子(ひなき、にちか、かなた、くいな)は女子。

時透無一郎が初めて彼女と出会った時、『白樺の木の精』と思うほどの美しい容姿の持ち主。

また断片的な予知夢を見ることがある。


人物

最終選別などの鬼殺隊の活動に子供たちが関わっていると同様に、彼女自身も、呪いにより体調を崩す夫の治療をしたり、とある剣士の子孫だったという当人たちに会いに行く、夫の代理で大事な情報の伝達をするなど、積極的に関わっている。


生まれは神職の家。鬼舞辻無惨の呪いにより代々短命な産屋敷家の当主は、神職の一族から嫁御をもらうことで生き永らえている。当時耀哉は13歳、あまねは17歳の時に見合った。その時耀哉から発せられた、『貴女が嫌なら私からこの話は断ります』という、あまねの立場を思いやる一言で結婚を決めたのが馴れ初めである。

また、夫と子供達の息災のため、禊祓(穢れを落とすための願掛けを兼ねた水浴び)を雪の降る日でも欠かさず行っていたという。


キメツ学園

学園の校長として登場。

表情に乏しいため生徒からは少し怖がられているが、神秘的な雰囲気から、一部から崇拝されている。

「キメツ学園!」ではしょっちゅう創作目的で美術室をダイナマイトで爆破する宇髄を静かに叱った。


関連イラスト

あまね様


関連項目

鬼滅の刃 鬼殺隊 産屋敷家 産屋敷夫妻 姉さん女房


夫:産屋敷耀哉

嫡子:産屋敷輝利哉

実子:産屋敷ひなき産屋敷にちか産屋敷かなた産屋敷くいな


鬼滅の刃の登場キャラクター一覧

関連記事

親記事

産屋敷家 うぶやしきけ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3739936

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました