ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:小堀幸

概要

北宇治高校の3年生で、吹奏楽部に所属。トロンボーンを担当しており、同パートの副パートリーダーを務めている。
茶髪のツインドリルヘアーが特徴で、氏名が判明するまではネットの一部でドリル先輩ロングドリル先輩などと呼ばれていた。
所属パートのリーダーである野口ヒデリとは彼氏・彼女の間柄で、彼とは一緒にいることが多い(『響け!ユーフォニアム』DVD&BD5巻ブックレット、2ページ)。また、ヒデリとつき合っていることが楽しいため、彼同様に滝昇が顧問になるまではあまり練習に力を入れていなかった。

TVアニメ版における活躍

初期の頃は顧問の滝昇の指導方針に強く反発していた。
TVアニメ版1期3話における滝との初合奏時に「なんですか?コレ」とダメ出しをされた際には、彼に向かって「どこが悪いのか、具体的に言ってもらわないと分かりません」と反発の言葉を口にしている(※ちなみに、その後トロンボーンパートは単独で演奏させられ、ほかの部員たちからのダメ出しを受けるという公開処刑を受けている)。その後、滝が「合奏に改善が見られない場合、北宇治高校吹奏楽部はサンライズフェスティバルに出場しなくてもよい」と示した際には、露骨にふてくされた態度をとっている。

TVアニメ版1期4話のパートリーダー会議の中で今後の対応について話し合われた際には、トランペットパートのリーダーである中世古香織の「滝先生に逆らって練習を拒否すると、サンフェスに出られなくなるよ?」という発言内容を受けて、別室で待機していた上級生部員たちに混じって「そこは一発ガツンと頑張ってよ」と発言している。(※その後、その場に居た吉川優子に「香織先輩は優しいんです!」とたしなめられている)
その後日に行われた滝の主導によるパート練習では、冒頭4小節をひたすら吹かされる終わりの見えない練習メニューに対して「あのう、これ、いつまで……」と楽器を吹きながら反発しており、その練習後は力尽きて机に突っ伏している。

それらのトレーニングの成果によってほかの部員たちと同様に成長が実感できるようになると、滝への表立った反発も影を潜め、吹奏楽コンクール前に行われたオーディションではA編成部門の出場メンバーに選出されている。また、吹奏楽コンクールの京都大会当日(TVアニメ版1期13話)では、バスでの移動中に乗り物酔いを起こしたパートメンバーの赤松麻紀に対して「大丈夫? お薬あるよ」と気遣うなど、優しい一面も垣間見せている。

関連イラスト

冬制服

無駄づかい
田浦愛衣


北宇治のロール髪コンビ
吹奏楽あるある



夏制服

響け!ユーフォニアム トロンボーン 田浦愛衣
田浦愛衣



関連タグ

響け!ユーフォニアム
トロンボーン 
野口ヒデリ - トロンボーンパートのリーダーで愛衣の彼氏。3年生。
塚本秀一 - トロンボーンパートの後輩。1年生。

ツインドリル

外部リンク

関連記事

親記事

北宇治高校吹奏楽部 きたうじこうこうすいそうがくぶ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「田浦愛衣」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14175

コメント