ピクシブ百科事典

盗賊ベルナ

とうぞくべるな

DMMGAMES開発・運営のタワーディフェンスゲーム『千年戦争アイギス』に登場するユニット。
目次[非表示]

概要

レアリティブラックローグ
サービス開始時に実装された最高レアの一人。
現在プレミアム召喚(ガチャ)から除外されており、入手方法はピックアップ召喚やベース召喚SPなどに限定される。

人物像

ピンクアホ毛が燦然と輝く美女
ホットパンツ紐ブラチューブトップなど全体的に軽装で、下乳を伴う巨乳や引き締まった腹筋など色々見えている。

最初は盗賊らしく、王子の財産を盗もうとしたが、その後すぐに捕まり、その際のお仕置きで彼女に秘められたMの性癖が開花してしまう。
R-18版では拘束プレイやオモチャ責めなど爛れた関係に発展していく様を見ることができる。

性能

即死攻撃に特化した性能を持ち、ある種のロマンを秘めているユニット。
基礎ステータスの高さに加え、HPと防御力に入る好感度ボーナスにより、耐久性は高め。

最初からアビリティ『非情の刃』を持っており、即死発動確率が上昇している。
これにより、クラス特性と後述するスキルの効果が強化。

スキルは『暗殺III』。
25秒間、攻撃力が最大1.8倍に上昇し、攻撃により相手をまれに即死させるようになる。
彼女の主軸となるスキルであり、アビリティも相まって敵を高確率で即死させることができ、黒い閃光と共に敵をみるみるうちに屠っていく様は爽快である。
そうでなくても火力増強にもなり、雑魚敵の始末や強敵の削りにも使える。
しかもレアリティの仕様により配置後1秒でスキルを使うことができ、差し込みからの即発動で倒したい敵を直ぐに
仕留められる。

ローグとして見ると少しコストが重いが、全体で見れば軽い方であり、序盤の初手出しも不可能ではない。
コストに厳しい局面でも充分に光ってくれる。

第一覚醒

覚醒すると『マスターアサシン』に変化。
死亡時の撤退扱いが付いたことにより、誤って死なせてしまっても評価に影響しなくなった。

アビリティが『極・非情の刃』にアップグレード。
即死確率がさらに上昇し、30%の確率で攻撃後の硬直なしで次の攻撃を出す効果が追加された。
攻撃速度の高いローグとは相性抜群であり、追撃を積極的に狙っていくことができ、あわよくば即死攻撃に持ち込むことも可能。

第二覚醒『エンフォーサー』

ファー付きのマフラー猫耳アクセサリなど身につけ、全体的に猫っぽい意匠になる。
それに加え、ボンテージらしきインナーを着用するようになり、彼女の内にある何かを暗喩しているかのように思える。

基礎ステータスが大幅に上昇するが、通常攻撃による即死攻撃を失ってしまう。
暗殺攻撃を主とする彼女には若干噛み合わせが悪いが、代わりに通常攻撃の間隔が短くなり、その分手数が増加。

第二覚醒『ナイトアサシン』

フード付きのマントを羽織るなどして衣装が黒一色になり、まさしく夜の暗殺者(ナイトアサシン)と呼ぶに相応しい出で立ちとなる。
ボンテージスタイルのインナーは相変わらず。

ステータスの上昇値はエンフォーサーに比べると控えめだが、代わりにクラス特性が大幅強化。
物理攻撃回避率が60%に上昇し、好感度限界突破ボーナスも相まって、150%時には驚異の常時90%を叩き出す。
余程運が悪くない限り敵の攻撃をノーダメージで凌ぐことができ、高い場持ち性能を誇る。
強敵を受け止める芸当も可能であり、死亡時撤退もあり一考の価値あり。
当然ながら魔法攻撃、貫通攻撃には脆いため注意。

さらに、通常攻撃による即死確率も強化され、アビリティの強化もあって未スキル時もサクサク敵を葬ってくれる。
スキル発動時には言わずもかな、特に後述するスキル覚醒ではとてつもない殲滅力を発揮する。
アビリティ、スキル、好感度ボーナスの全てが噛み合っている、まさに彼女にうってつけの覚醒先と言えよう。

スキル覚醒

スキル覚醒すると『死の旋風』に変化。
30秒間攻撃力を1.9倍に増加させ、周囲の敵全員を攻撃し、まれに即死させる。
敵をブロックせずとも、範囲内に敵が入れば攻撃が発動、地上・空中問わずヒットする。
その際に確率で即死攻撃が発動するが、手数が多い上にアビリティ(エンフォーサー以外ならクラス特性)の存在もあって、かなりの頻度で発動する。
敵のラッシュが無数の黒い閃光とともに殲滅される様はかなり爽快である。

弱点は初動が延び、5秒になってしまう事。
差し込み戦法がまず使えなくなるため、気持ち早めに配置する必要がある。

関連タグ

千年戦争アイギス 盗賊 暗殺者 アホ毛 ピンク髪 ドM

関連記事

親記事

千年戦争アイギス せんねんせんそうあいぎす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「盗賊ベルナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21476

コメント