ピクシブ百科事典

絵馬ユズル

えまゆずる

絵馬ユズルとは、週刊少年ジャンプで連載中の漫画『ワールドトリガー』の登場人物
目次[非表示]

「何回も言わせないでよ。オレの師匠は鳩原先輩だけだ」

プロフィール

ポジションスナイパー
年齢14歳
誕生日12月9日
身長156㎝
血液型O型
星座くじら座
職業中学生
好きなものカレー、クリームシチュー、チームメイト師匠
家族
CV三瓶由布子


概要

ボーダー本部所属B級2位チーム影浦隊のスナイパー。
13巻の狙撃手合同練習にて初登場。狙撃場で席を探していた千佳出穂に席を譲った。
目を隠すような長さの前髪と伏し目がちの目が特徴の小柄な少年。

人物像・活躍

奈良坂によれば、冬島隊当真と同じ「型にはまらない自由な才能」の持ち主であり、数少ない天才型。
通常狙撃訓練では当真と同じように狙撃で的にイラストを描いていく「遊び」を行うなど手を抜いているにも関わらず、中学生組トップの個人ポイントを持っている。

当真からは弟子扱いされているが、ユズル本人は当真を自分の師匠とは認めておらず、千佳と出穂に席を譲る際も彼の荷物をぞんざいに扱っている。しかし、訓練での遊び心は当真譲りなのかもしれない。
それは、自分の師匠であり、半年前にボーダーから姿を消した鳩原未来のことを今も尊敬しているためなのだが、ユズルは鳩原失踪に関する真相を知らされていないため、かつて彼女が所属していた二宮隊に対して嫌悪感を抱いている。

知り合って以来、千佳に対して好感を抱いている節がある。
話している時に頬を赤らめていたり、影浦に乗じて自分も三雲隊のランク戦の映像を見ようとしたり、その後のランク戦でも犬飼に追われていた千佳のピンチを救ったり、人が撃てないことの打開策として、過去に鳩原が考案した弾速重視の「ライトニング」と弾丸が命中した相手に重石を取り付ける「鉛弾」の組み合わせを教えることまでしている。
第7ラウンドで三雲隊と再戦することになった時は自分達が遠征を狙っていないことを理由に手を抜いて勝ちを譲る(ユズルだけに byゾエ)つもりでいたが、荒船の助言や遊真の勝利宣言を聞き、それまで眼中になかった遠征部隊入りを意識するようになる。

このように何かと千佳に協力的なため、出穂からは千佳に惚れていると思われている。
しかしユズル本人は飽くまでも、師匠の鳩原と同じく人が撃てない千佳に彼女の二の舞になってほしくないための行動らしい。

鳩原の失踪に千佳の兄・麟児が深く関わっていることを考えると、少々不穏である。

戦闘能力

使用したトリガーはイーグレット・アイビス。
ランク戦ではアイビスで犬飼の集中シールドを砕いたが、イーグレットは二宮のシールドに防がれた。
前述の通り、「型にはまらない自由な才能」の持ち主であり、数少ない天才型であるとされるため、射撃のセンスは相当なもの。

戦闘序盤では、影浦隊の執る戦法のために開始早々狙われることになるゾエさんの援護に回ることが多い。ゾエさんが無事に逃げ切った後は、状況に合わせて影浦のアシストをしたり、狙撃によるポイント獲得を狙っていく。

なお、現在個人ポイントが判明している中学生の隊員で最もポイントが高いのは緑川の9985pt(93話。その後遊真に負けて9721ptに減っている)のため、中学生組トップとされるユズルの個人ポイントは10000を軽く超えていると思われる。

パラメーター

トリオン攻撃防御・援護機動技術射程指揮特殊戦術トータル
68651092147


トリガーセット

メイントリガーサブトリガー
アイビスバッグワーム
イーグレットFREE TRIGGER
シールドシールド
ライトニングFREE TRIGGER


関連タグ

ワールドトリガー
影浦隊 影浦雅人 北添尋 仁礼光
二宮隊 鳩原未来 雨取千佳 当真勇 夏目出穂

pixivに投稿された作品 pixivで「絵馬ユズル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 881089

コメント