ピクシブ百科事典

美組幹部

うつくしぐみかんぶ

「アイカツスターズ!」の登場人物(メイン画像右から二番目)。
目次[非表示]

プロフィール

名前不明
学年/専攻中学2年→3年/月の美組(幹部生)
タイプキュート
CV不明


人物

アニメ「アイカツスターズ!」の登場人物。
四ツ星学園の生徒で、月の美組の幹部生。所属の組が判明している(※1)幹部生の中では特に出番が少なく、後述するように彼女のみ本編で本名が明かさていない等扱いが良くない。
51話の冒頭において、幹部を続投していることが明らかになり、そこで彼女の学年も明らかになった。
美組幹部の髪型は過去(星のツバサ3弾)に筐体のマイキャラパーツとして配信されており、そちらでは「ツノヘアロング」と呼ばれている(引用元)。

記事名の「美組幹部」は彼女の正式名称ではない・・・はずであったが、2018年9月4日に発売された「アイカツスターズ! オフィシャルコンプリートブック(学研ムック)」では、「そのほかの幹部たち」として美組幹部が紹介されていて、そこでは彼女の本名が記載されておらず「美組幹部」とだけ記載されている。すなわち、「美組幹部」が彼女の正式名称になってしまったということになる。Twitterにおいてファンからは、「美組幹部ちゃん」「美幹ちゃん」「うつかんちゃん」等と呼ばれている。

本編における登場シーン

「アイカツスターズ!」本編における美組幹部の登場シーンについて述べる。

  • 1話「ゆめのはじまり」
Aパートで香澄夜空の後ろを歩く姿が描かれていて、これが美組幹部の初登場シーンとなる。その後「いってらっしゃいませ」と言ってS4を見送っている。

  • 18話「ゆりちゃんと一緒」
Aパートで芦田有莉から幹部がS4に次ぐ立場だと説明された際、彼女が「美組の幹部生」であることが図で描かれている。その後の場面で、ゆめが幹部になった自身の姿を想像した際に、美組幹部の姿が映されている。彼女の他には有莉、風間かおる明石咲耶(この時点では名前が判明していなかった)の姿も見て取れるが、有莉は同話の直前のシーンで、かおるは3話で、咲耶は5話でそれぞれゆめと接点があったのに対し、美組幹部にはそのような接点が本編中では見られない(※2)。因みに、美組幹部の夏服姿が見られるのは全話を通してこの回のみである。

  • 26話「奪えない夢」
Bパートで白銀リリィの復活ステージのサポートの打ち合わせをする場にいて、桂ミキの向かいに座っている。その後のリリィの回想でもこの場面が1カットだけ映されている。

  • 30話「七色のキャンディ」
Bパートにおいて、四ツ星学園を転出する七倉小春を手を振って見送っている。

  • 37話「トキメキ!クリスマス」
Bパートで他の幹部生たちと共に雪山に登ってツリーにする木を切りに来ている。チェーンソーを構えたリリィに驚いている。その後のシーンでは幹部生たちがクリスマスパーティの準備をしている様子が映されているが、何故か美組幹部の姿は見られない。

  • 38話「アイカツニューイヤー!」
Bパートでリリィが書き初めで「進」と書く際に、有莉、咲耶及び坂本ありさと共に巫女服を着ており、正座で待機している。

  • 41話「燃えろ!星取りフェス!」
Aパートにて美組の星取りフェスティバル作戦会議の場に旗を持って立っている。このとき美組幹部の着ていたジャージの色が桃色であることから、彼女のタイプがキュートであることが判明した。

  • 47話「香澄姉妹、対決!」
冒頭で、香澄真昼が眺めている美組S4決定戦に関する掲示物に「注目アイドル」の一人として美組幹部も載せられている。しかし、美組幹部は本編のS4決定戦において姿が見られなかった。詳細ついては後述する。

  • 51話「パーフェクトアイドル エルザ」
OP前においてS4となった真昼の後ろを歩いている。このシーンの構図は1話AパートにあったS4見送りのシーンと同じであり、美組幹部は一年前にも同じ場所を歩いていた。因みに1話でひめの後ろを歩いていた歌組幹部は有莉であったがこのシーンではリリィが歩いている。
52話以降、OP前において「これまでの『アイカツスターズ!』」としてあらすじが述べられ、その際に51話のこのシーンが映されることがあり、その度に美組幹部が映ることになる。
(最終話までにOP前であらすじが述べられ、美組幹部が映っていた回は52話、54~57話、59話、60話、62話、64話、71話、79話、83話となった。)

  • 53話「オープンセサミ!星のツバサを手に入れろ!」
Bパート開始直後に図書室にいる姿が少しだけ映されている。

  • 79話「ハロウィン サプライズ☆」
Aパートで、ハロウィンイベントの開始に先立ちヴィーナスアークの生徒たちと向き合う四ツ星学園の生徒たちの中に美組幹部の姿も見られる・・・のだが、よく見ると髪の色と瞳の色が彼女のそれらとは異なっている(美組幹部の髪は赤茶~茶色であり、瞳は紫色であるが、このシーンは何故か髪と瞳がともに緑色になっている)。但し、幹部服を着ていることと色を無視した髪型と顔つきに関しては美組幹部のもので間違いないことから、単に色指定のミスではないかと思われる(→参考)。

  • 93話「光の剣」
Bパートにて、アイカツランキング決勝トーナメント第1ステージを観覧している。美組幹部はありさ、かおる、有莉が座る列の後方に座っている。

  • 94話「真昼の輝き」
Bパートで、エルザと真昼の第2ステージが終わった後の集計結果の発表を見守っている。第2ステージは第1ステージと同じ日の午後に行われていて(94話冒頭より)、美組幹部達の座る位置は93話と同じものになっている。

  • 95話「孤独な太陽」
Bパートでアイカツランキング決勝トーナメントの決勝ステージを観覧している。この回では前話、前々話とは美組幹部達の座る位置が異なっていて、美組幹部は前話と前々話で隣り合っていたありさとかおるの間に座っている。

  • 100話「まだ見ぬ未来へ☆」
Bパートにおいて、四ツ星学園で他の生徒たちとともにゆめたちを出迎えた。美組幹部はありさ、咲耶と隣り合っている。その後、美組幹部はかおると隣り合ってゆめたちのステージを見ていた。画面を見る限り、ありさや咲耶とは別の位置から見ているものと思われる。このシーンでは最終話にして初めて美組幹部の笑顔がはっきりと描かれた。

美組幹部の謎

美組幹部は他の幹部生と比べても特に謎めいた部分が多い。ここでは、本編における美組幹部の謎めいた部分についていくつか述べる。
※以下記述には記事作成者の推測が多分に含まれます。また、本編を批判する意図は一切ないことを予めご理解いただけますと幸いです。


  • 本名と担当声優が不明
美組幹部の謎めいた部分として、最たるものはこれであろう。彼女は1話から登場していながら、最終話の100話に至るまで本名が一度も出なかった。上で述べたように、美組幹部に全く台詞がないわけではないのだが、何か喋っているときは常に複数人の台詞となっており、本編中の字幕では(みんな)や(4人)等と表記されている。また、エンディングにもクレジットされていない。彼女の担当声優は他の役との兼役なのか、そもそも担当声優が存在しないのかは本編放送終了時点では不明であった。その後発売された「アイカツスターズ! オフィシャルコンプリートブック(学研ムック)」において、美組幹部は「そのほかの幹部たち」として紹介されているが、他の幹部生が本名とCVの併記で紹介されるなか美組幹部のみCVが記載されていない。これにより、公式に美組幹部に担当声優が存在しないことが判明した。

  • 美組S4決定戦(本編47話)における美組幹部の扱いについて
ここでは「美組幹部の扱われ方」がポイントとなる。美組のS4決定戦は47話において、その模様が描かれた。「登場シーン」の項でも述べたように、47話の冒頭で真昼が眺めている掲示物の「注目アイドル」の欄に美組幹部が見て取れる。さらにあらすじにおいてS4決定戦は「生徒全員が参加」と説明されていて、これだけ見れば「美組幹部もS4決定戦に参加する」と考えられる。前話の46話では、舞組幹部のミキと咲耶、及び劇組幹部のありさがいずれもランキングの上位につく結果を出しており、S4決定戦でランキング上位(暫定結果含め5位以上)についた生徒は顔と名前と順位とが表示されることとあわせて「47話で美組幹部の名前が判明するだろう」と期待されていた。ところが、実際にはランキングに美組幹部は登場せず、47話本編を通して冒頭以外に美組幹部が登場することはなかった。最終的に三位になる桃井こころが暫定トップとなった時点で既にランキングに美組幹部の名前がなかった(※3)ことから、彼女のS4決定戦の結果は8位以下もしくはそもそもS4決定戦に参加していないと考えられるが、どちらであるかは不明なままである(後に98話のS4決定戦では桜庭ローラが参加しない旨を述べており、ここから類推すれば美組幹部も47話のS4決定戦に参加していないということが可能性の一つとして考えられるようになったが、そうなると「生徒全員が参加」という説明と食い違う)。
また、S4決定戦の後で夜空が真昼にロマンスキスを託すシーンがあるが、この際にミスロマンス(マスコット)をもつ役割を桃井こころが担っている。そのシーンの直前で、夜空はこころに目配せをしており、事前にこの件をこころに依頼していたことが窺えるが、つまり夜空は初めからミスロマンスの引き継ぎに関する諸々を(自らが任命したはずの)美組幹部にではなく一般生徒のこころに依頼していたことになる。
後の48・49話では歌組のS4決定戦の模様が描かれたが、そちらでは歌組幹部のリリィ、有莉、かおるの姿がはっきり見て取れる(前者2人はストーリーにもしっかり絡んでいる)。結果、S4決定戦では組が判明している幹部生の中で美組幹部だけが唯一登場しなかったことになる。

  • 幹部行事にいないことがある
本編では幹部生が関わっている行事がいくつか描かれている。美組幹部も上で述べたように、クリスマスツリーの伐採やリリィの書き初め、星取りフェスティバル等においてその姿が見られる。一方で美組幹部が参加していない行事も多い。例えば、28話のハロウィンイベントや81話の実況シーン、83話の学園祭がそれに当たる。特に83話は冒頭で美組幹部が歩いているシーンが使われていることもあって、学園祭の劇の稽古に彼女がいない点がより際立つようになっている。52話では「四ツ星学園生徒会緊急会議」が開かれているが、その場に美組幹部が居ないことにより、緊急会議でありながら美組の生徒が一人もいないという状態になっている(S4は生徒会長を務めるゆずのみが出席している)。
歌組幹部のかおるも幹部生の中では出番が少ない方ではあるが、52話の会議に出席している他、83話の学園祭の劇の稽古にも参加していており、それらに美組幹部が出席・参加していないことから彼女の特異性が際立っている。

因みに、美組幹部は75話までは唯一存在が確認されている「美組の幹部生」であったが、76話で真昼が正式に小春を美組幹部に任命したことで唯一ではなくなった。年度の途中で新たに別の幹部生が加わる、という事態にあったのは美組幹部だけである(リリィは26話で休学から復帰しているが、休養している時点で幹部生であることが19話で示唆されている)。

脚注

(※1) 本編では所属の組が不明な幹部生の存在も確認されている。例えば1話のドレスメイクルームにいる幹部生がそれにあたる。公式サイトで無料配信されている1話の10:37頃にその幹部生の姿が見られる。
(※2) 強いて言えば、1話において夜空の後ろを歩く彼女の姿を見ているが、それを理由にすると同話でツバサの後ろを歩くありさが妄想の中にいない点が引っかかる。なお、18話のBパートでゆめは有莉からありさのことを紹介される。
(※3) 本編ではこころの結果が出た後、真昼→夜空のステージと続いており、そこで美組のS4決定戦は終了する。


関連タグ

アイカツスターズ! 香澄夜空 香澄真昼 七倉小春
桃井こころ 桂ミキ 明石咲耶 風間かおる 
坂本ありさ

pixivに投稿された作品 pixivで「美組幹部」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 553

コメント