ピクシブ百科事典

S4(アイカツスターズ!)

えすふぉー

データカードダス「アイカツスターズ!」に登場するアイドル達。
目次[非表示]

概要

四ツ星学園が誇る4人のトップアイドル。
学園に存在する4つのクラスの中から最も優秀なアイドルが1人ずつ在籍し、その証として肩章が付けられた特別製の赤いブレザー型制服を身に纏う。
4人で巨大なライブ会場を埋めるほどの人気があり、芸能界で常にトップクラスの活躍を見せる学校の顔とも呼べる存在。一人一人に「幹部」と呼ばれるお付きの生徒がついており(幹部はS4がそれぞれの組から数名指名できる)、仕事への送り迎えに高級車が用意される、部屋が個室になる等、かなりの高待遇を受けている。

また、S4には自身の専用ブランドを立ち上げる特権も存在し、プレミアムレアドレスも用意されている。本作に登場するブランドは基本的にブランドのミューズがトップデザイナーを兼ねる。
※学園長からS4と同等の実力を持つと認められたアイドルにも、特例として同じ権利が与えられるが、この特例が適用されたのは26年の歴史の中で2だけである。

記録に残っている最古のS4のメンバーは雪乃ホタルという人物で、当代のS4達からもS4を完成させたアイドルとして尊敬されている。他にも歴代のS4のメンバーには、現在同学園の教師を務めている響アンナ八千草桃子も名を連ねている。
主人公・虹野ゆめも、S4に選ばれることを目標にしており、1年目のラストでその夢を実現することとなった。
『星のツバサ』開始時にひめ達2016年メンバーは第25代、ゆめ達2017年メンバーは第26代であることがゲーム版にて公表された。

2016年メンバー4人揃ってのCGによるステージは、劇場版が初披露となる。

活動期間は一年間だが、学年末には次世代の後継者を決める『S4決定戦』が大々的に催され、各クラスで一位を取れば継続可能。ただし3年生はそのまま中等部を卒業してしまうため、3年生が一位になった場合は二位以降の一番順位の高い1、2年生が繰り上がりでS4となる。1、2年生からすれば3年生のおこぼれでS4になることは決して喜ばしいものではなく、3年生を倒してこそのS4と意気込む生徒も多い。3年生もまた、中等部生活の締めくくりとして、後輩に恥じぬよう全力で1位の座を狙う。故にS4決定戦は単にS4を決めるだけの戦いでなく、各々のアイカツの集大成を披露するための舞台でもある。

このシステムの都合上、S4になれるのは通常2年生以降となるのだが、白鳥ひめは1年生、つまり入学数ヶ月でS4に選出されている。1年生がS4になる方法については不明である。

ちなみに、高等部にはS4の上位となるアイドル群は存在しない。

メンバー

第25代

クラス名前学年声優歌担当
花の歌組白鳥ひめ中3津田美波るか from AIKATSU☆STARS!
鳥の劇組如月ツバサ中3諸星すみれななせ from AIKATSU☆STARS!
風の舞組二階堂ゆず中2田所あずさかな from AIKATSU☆STARS!
月の美組香澄夜空中3大橋彩香みほ from AIKATSU☆STARS!

第26代

クラス名前学年声優歌担当
花の歌組虹野ゆめ中2富田美憂せな from AIKATSU☆STARS!
鳥の劇組早乙女あこ中2村上奈津実みき from AIKATSU☆STARS!
風の舞組二階堂ゆず中3田所あずさかな from AIKATSU☆STARS!
月の美組香澄真昼中2宮本侑芽かな from AIKATSU☆STARS!

過去のS4

雪乃ホタル・・・初代S4。ある理由でアイドルを引退。
響アンナ・・・現在は歌組教師。
八千草桃子・・・現在は劇組教師。

担当声優

ツバサ、ゆず、夜空の3人の声優は、前作『アイカツ!』に登場したSoleilの声優がそれぞれ担当しており、歌は引き続きAIKATSU☆STARS!が担当する。第2部のアイカツコラボ回にてそのSoleilメンバーの出演が決まっており、ついで続投のゆず以外は海外に拠点を移すもその回に全員が再登場する事から同じ声優が演じるキャラ同士の共演を期待するファンもいる。

楽曲

第25代


関連タグ

アイカツスターズ!

pixivに投稿された作品 pixivで「S4(アイカツスターズ!)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 73643

コメント