ピクシブ百科事典

蛇苺(BORUTO)

きりがくれのへびいちご

アニメ『BORUTO』に登場するキャラクターである。

CV:東山奈央

概要

霧隠れの若いくノ一で、平和な霧隠れの現状を快く思わず血霧の里復活を目論む干柿屍澄真の同志。霧隠れの若い忍の中では高い実力の持ち主。やがて屍澄真のクーデターに加担、忍刀の一つ長刀・縫い針を強奪して新・忍刀七人衆の一員となった。

人物像及び戦績

小柄で派手なメイクを施し上品な話し方をするが、性格は残忍。霧隠れ若手では高い実力を有する一方で自身の力を過信し他里の忍の実力を根拠なく見下す悪癖を持つのは他の同志と変わらない。戦闘では素早い身のこなしと嗜虐的な性格を反映させた縫い針の特性を使いこなしていたかに見えていたが、水影・長十郎相手には全く相手にならず、いざ攻撃される側になった時には取り乱した末に、鳩尾に一撃を加えられて気絶して敗北。その後、拘束された。ちなみに、獄中では他の七人衆が普通に座って沙汰を待っている最中、一人だけ突っ伏して泣いていた。

コメント