ピクシブ百科事典

蛟竜

こうりゅう

本来は蛟龍の表記揺れなのだが、ここでは伝承における蛟龍及び、ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪獣の蛟龍について解説する。※メインイラストは伝承における蛟龍のイメージ図。
目次[非表示]

特殊潜航艇としての蛟龍についてはこちらで。

概要

中国に伝わるの一種、或いは鱗を持つ龍、姿が変態する龍の成長過程の幼齢期の名称。

人里から遠く離れた湖や水のある静かな場所の水底、或いは池や河川に住み着いているとされ、水に潜っている事から“潜蛟”とも呼ばれる。

その姿は枝分かれしていない真っ直ぐで短い角を持ち、退化して短くなった全部で四本の爪を持つ足があるといわれる。

また、強大な法力を持つ海に住まう龍の一種と伝えられる所もあり、また、角の有無は文献にまちまちとなっている。

五百年水中に住み続け、ある程度成長すると雲や雨に乗じて龍へと変態を遂げる。

『本草綱目』という書物では眉が交生するのでその名(ちなみにこの書物ではと紹介されている) が付けられたとされており、その姿は長さが3mほどあるが、大きなものでは太さが数抱えにもなるという。また、蛇体に獅子を有しており、足は平べったく盾状になっているという。

なお、時運に巡り会えずに実力を発揮できないでいる英雄や豪傑の例えとしても用いられる。

ゲゲゲの鬼太郎における蛟竜(龍)

刑部狸により目覚めさせられた巨大な妖怪。別のエピソードに登場する蓬莱山の蛟とは異なり、アンコウとサルを足し合わせたような巨大な顔の怪物。
詳細は妖怪獣及び黒幕である刑部狸(ゲゲゲの鬼太郎)を参照。
ちなみに3期劇場版のみぬらりひょんの手下として登場。


関連項目

ドラゴン /  ゲゲゲの鬼太郎 南方妖怪 八百八狸 刑部狸(ゲゲゲの鬼太郎)

関連記事

親記事

みずち

pixivに投稿された作品 pixivで「蛟竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1270

コメント