ピクシブ百科事典

西洋骨董洋菓子店

せいようこっとうようがしてん

『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』とは、よしながふみの漫画。及びそれを原作としたテレビアニメ、ドラマ作品である。
目次[非表示]

概要

深夜営業を行う洋菓子店に働く、オーナーの橘圭一郎、パティシエで「魔性のゲイ」の小野裕介、元世界チャンピオンプロボクサーの神田エイジ、カゲと呼ばれる小早川千影の男性4名の日常や、「アンティーク」に訪れる人々との交流を描いた作品。
2001年月9枠でドラマ化され、ノイタミナ枠でアニメ化もされている。韓国でも映画化している。原作がゲイ描写をふんだんに含む作品のため、同人誌も多数存在。
ドラマ版ではエイジが主人公になっている上、同性愛要素が極力廃されている(小野も「ゲイだと誤解される」という設定)ため、原作やアニメ版に触れてぎょっとしてしまった人もいるかもしれない。

ストーリー

橘圭一郎はとあることで会社を辞め、深夜営業もする本格派を目指した洋菓子店を開く。
そこで父親が橘のために選び抜いたベテランパティシエ小野裕介は、偶然にも高校時代の同級生ゲイでもあり、告白されてこっぴどく振った相手でもあった。
そこに元ボクサーで超甘党の神田エイジ、橘の幼馴染である小早川千影も加わり、一風変わった洋菓子店の営業が始まる。

主な登場キャラクター


TVドラマ

2001年10月から12月にかけてフジテレビ月9枠にて放送。

主題歌

「youtuful days」
作詞・作曲 - 桜井和寿 / 編曲 - Mr.Children 小林武史 / 歌 - Mr.Children

TVアニメ

2008年7月から9月にかけてフジテレビノイタミナ」枠にて放送。

主題歌

オープニングテーマ

「Life goes on 〜side K〜」
作詞・作曲 - 川畑要堂珍嘉邦谷口尚久 / 編曲 - Tomokazu“T.O.M.”Matsuzawa / 歌 - CHEMISTRY

エンディングテーマ

「Life goes on 〜side D〜」
作詞・作曲 - 川畑要、堂珍嘉邦、谷口尚久 / 編曲 - 谷口尚久 / 歌 - CHEMISTRY

各話リスト

話数サブタイトル
第1話再会の酸味
第2話決意の辛味
第3話四人の新味
第4話悪夢の真味
第5話試練の渋味
第6話危機の苦味
第7話聖夜の甘味
第8話千影の隠味
第9話憂鬱の小味
第10話鼓動の異味
第11話真意の快味
第12話永遠の後味


関連イラスト

西洋骨董洋菓子店



関連タグ

よしながふみ ノイタミナ フジテレビ
ケーキ ケーキ屋 洋菓子 パティシエ 
誘拐 BL ゲイ 同性愛

鹿楓堂よついろ日和…和風喫茶店を舞台とした漫画とそれを原作としたTVアニメ。イケメン男性4人が働く喫茶店と設定が似ている。

関連記事

親記事

よしながふみ よしながふみ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「西洋骨董洋菓子店」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 100084

コメント