ピクシブ百科事典

身請け

みうけ

遊女などの身の代金や前借金などを代わって払い、その勤めから身を引かせること。落籍。
目次[非表示]

概要

遊女などの身の代金負債を支払い、年季があけるまえに、稼業をやめさせること。身請けしたのち、自分のにすることもある。落籍ともいう。

しかし遊女を身請けしようという客は多くはなかった。身請け金は総じて高額で、特に太夫クラスの上級遊女になれば、膨大な額となる。もともとの身代金に加え、これから働いて稼ぐであろう金額、これまでの借金、見世や周囲の人間に出す祝い金など、合計すると数百両にもなった。大名や大商人でもないと、このような大金を出すのは不可能である。
あまりにも身請けの金額が高いので、寛政の改革(1787~1793年)の際に、上限が500両と定められた。しかし、それでも守られず「千両花魁」が後を絶たなかった。

中級あたりの遊女でも、やはり100両前後はかかったという。遊女の格が下がれば身請け金も下がり、中にはコツコツお金を貯めて、身請けした町人もいたようである。

※500~1,000両は、2,000~4,000万円(1両=4万円換算)となる。

関連タグ

性風俗 娼婦 / 男娼 遊女 陰間 
遊郭 女衒 水揚げ / 初花

外部リンク

身請(wikipedia)

pixivに投稿された作品 pixivで「身請け」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 555

コメント